中止のお知らせ:世界水ビジネスセミナー 2016年7月8日(金)

更新日:

2016年6月25日(土)

ご案内していました弊社主催の「世界水ビジネスセミナー」につき、緊急事態が発生したため中止させていただくこととなりました。

本セミナーの講師の1人が今般、急病のため入院することとなり、7月8日の本セミナーでの講演が難しい状況となりました。また、講師の代替を用意することもできなかったため、この度は緊急にセミナー中止を決定した次第です。

今回の中止に至ったことにつきまして、すでに申し込まれた多くのお客様はもちろん、参加をご検討いただいておりました方々にも多大なる迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。

弊社としましては、今回と同様のセミナーを今後も企画していく予定でございます。その際には改めてご案内させていただきたく存じます。

取り急ぎ、世界水ビジネスセミナーの緊急中止のお知らせまで。
この度は多くのお客様にご迷惑をお掛けしてしまったこと、大変申し訳ございませんでした。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ先:
エンヴィックス有限会社(担当:青木)
TEL:03-5928-0180, E-mail:contact@envix.co.jp

以下、予定しておりました開催概要です。


平素よりお引き立ていただき、ありがとうございます。
エンヴィックスは、2016年7月8日(金)に、世界水ビジネスセミナーを開催いたしますので、ここにご案内申し上げます。

今、世界で水不足と水質悪化が進み水ビジネス拡大への期待は益々高まり、関連市場への進出・事業拡大をめざして、世界中の企業が水ビジネスに熱い視線を送っています。日本では、政府の支援の下、商社、水処理機器メーカー、エンジニアリング企業等が、海外への進出を目指し、技術開発や実績の蓄積に努めています。一方、世界を見ると、ヴェオリアやスエズといった、いわゆる水メジャーが、市場に対する強い影響力を行使すると同時に、シンガポールや韓国、スペインなどの企業の躍進も目立つようになってきています。

そうしたなかでエンヴィックスは2000年より、絶えず変化する海外の水市場をウォッチし、躍進する企業の市場戦略や経営戦略を追跡し、それらから得た多くの貴重な戦略情報を、その「季刊誌EWBJ」を通して日本の水関連企業に提供してきました。また、2014年にはWEB上で情報を提供するデータベースの展開も始め、多くの日本企業様に日頃よりご愛顧いただいております。

※ お申込特典があります。詳しくは下記「2. 申込要綱」をご覧ください。

1. 世界水ビジネスセミナー 開催趣旨

この度「EnviX世界水ビジネスセミナー」を開催することとなりました背景には、世界中で目まぐるしく変化する水ビジネスに関する動向をまとめ、分析することで、それらを客観的に俯瞰することがより一層重要になってきているためです。そこで本セミナーでは、エンヴィックス研究員が最近の水ビジネス市場動向の要点をまとめ、お伝えいたします。詳細につきましては、後記のプログラムをご覧ください。

また、今回の世界水ビジネスセミナーでは、世界最大の水ビジネス市場のひとつである中国から2名の専門家も招聘し、講演いただきます。まず1人目は、「中国・清華大学環境政策研究所所長 常杪氏」です。常氏は、弊社の20年来のパートナーとして協力関係を築いてきた、中国の環境政策、環境ビジネスに関する第一人者です。今回のセミナーでは、中国における水資源政策、水ビジネス市場に焦点を当て解説してもらいます。そして、もう1名の方は、「中国・成都天翔環境グループ副社長 楊武氏」で、同社のM&A戦略について紹介していただきます。成都天翔環境グループは、ドイツ大手ゼネコン企業Bilfingerの水処理部門を2016年2月に買収し、まさに海外展開の強化を図っている最中の企業でございます。今回講演いただく楊氏は、成都天翔環境グループの副社長としてアメリカ・ドイツのM&Aを担当しており、このBilfingerからの買収における中心人物と言える方です。

1日で水ビジネスの世界のトレンドと中国の最新状況を把握することができる本セミナーは、日本の水ビジネス企業にとって今後の海外展開を進めるうえで有益なものになるものと期しております。是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。

2016年EnviX世界水ビジネスセミナーの特徴:

  • エンヴィックス研究員による世界の水ビジネスの最新動向の解説
  • 中国より2人の講師を招聘し、より専門的な中国水ビジネスの現状について講演
  • セミナー終了後に、意見・情報交換会。セミナー参加者、EnviXスタッフ、EnviXパートナーとのネットワーク作り、講師への質問の場としてご活用ください。

2. 申込要綱

開催日 2016年7月8日(金) 10:00~17:00 (情報交換会17:00~18:00)
※受付は9時30分より開始いたします。
会場 連合会館201会議室(地図
JR総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩7分
地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩0分
受講料 35,000円(税別)
お二人目からの受講料:17,500円(税別)
エンヴィックス水ビジネスジャーナルをご契約されているお客様は、お一人目より上記受講料が17,500円(税別)となります。
昼食、情報交換会の参加は無料です(但し受講者に限ります)。
お申込み方法 こちらのWEBフォームよりお申込みください
※7月7日(木)18時締め切り
その他
  • お支払方法:
    お申込み受け付け後、請求書を郵送いたします。請求書にて指定いたします口座にお振込み下さい。
  • 受講キャンセル:
    キャンセルは、前日までにご連絡下さい。当日のキャンセルにつきましては、参加費を全額申し受けます。
  • 受講票:
    受講票は事前に発行いたしません。開催当日に会場の受付にて御名刺をご提示ください。出席者の変更がある場合は、事前にお知らせ下さい。
  • お問合せ先:
    contact@envix.co.jp, 03-5928-0180 (青木)
お申込み特典 本セミナーに申し込まれた方には特典としまして、「中国2014年全国海水利用報告書」(2015年中国・国家海洋局公表)の和訳(A4判:24ページ)の電子ファイルを無料で提供いたします。

3. セミナー・プログラム

時間・講演者 テーマ
10:00~10:05 開会の挨拶(中里純啓 EnviX代表取締役)
10:05~11:00
常杪
中国清華大学
環境政策研究所所長・准教授
中国水ビジネスに関する政策、市場の最新動向 第1部

  • 2015年以降の中国の水資源政策に関する動向
  • 十三次5か年計画期間(2016年-2020年)での中国水ビジネスの展望
11:00~11:10 休憩
11:10~12:00
講師 同上
中国水ビジネスに関する政策、市場の最新動向 第2部

  • 水資源に関する重点発展分野(都市部生活排水、農村排水、工業廃水、黒臭水対策、環境モニタリング、汚泥処理など)の解説。特に、黒臭水対策分野について詳細に解説する。
  • 水ビジネス業界の発展状況(上場企業の動向、業界の発展方向など)と日本企業への建言
12:00~13:00 昼休み(希望者に限り無料で昼食をご用意します)
13:00~14:30
中里純啓
EnviX代表取締役
兼主任研究員
青木健次
EnviX研究員
梅山研一
EnviX研究員
  • 世界の水危機から生まれるビジネスチャンスとは
    -世界の水政策は新局面に向かう:米国、EU、欧州諸国、その他
  • AECOM社のM&A展開とそこから見える卓越の経営戦略
    -2014年7月のURS Corporation買収(40億ドル)までのM&A
    -URS買収後の新たなAECOM社の展開と注目点
  • 躍進の海外水プレーヤーによる注目すべきM&Aや新規参入
    Envirogen、北米での食品・飲料業界向け水処理ビジネスへ参入
    -C&E企業のRamboll、環境・安全・衛生コンサルティングENVIRONを買収
    -Consolidated Water、米Aerex Industriesを買収、サプライチェーンの垂直統合と米市場進出を狙う
    ※上記のケースは変更されることがあります
  • VeoliaSuezの長期動向
    水ビジネスを代表する2社の最近数年間の動向を紹介。両社の上下水道分野からの脱却と、産業分野の水処理市場への攻勢について、近年の受注プロジェクトなどを例にして概説。
  • その他の水企業の戦略
    GE、Xylemなどの巨大企業の事業戦略だけでなく、Hyflux,、Modern Water、TaKaDuなどをはじめとした新興プレーヤーの動向と各社の今後の展望を解説
  • 各国・地域で起きている水問題とそれに対する政策・規制
    台湾での再生水規制やチリでの淡水化プラント強制法案など、水に関する各国の政策や規制とその背景にある水問題を紹介。
  • 東南アジアにおける水インフラの現状
    タイおよびカンボジアに焦点を当てて、両国の水インフラの現状と課題について紹介(タイ地方水道公社の漏水問題に対する取り組みやカンボジアの民間水道事業者の実態など)。
14:30~14:45 コーヒーブレイク
14:45~16:45
楊武
中国・成都天翔環境グループ副社長
兼天聖環境工程有限会社総経理
中国・成都天翔環境グループにてアメリカ・ドイツにおけるM&A事業を担当する楊武氏より、同社のM&A戦略について紹介。講演内容は以下を予定しております。

  • Ÿ成都天翔環境グループの紹介
  • Ÿ成都天翔環境グループによるM&A事例の紹介
  • 外資系企業を対象とした買収の狙い
  • 日本企業に対するコメント
16:45~17:00 全体質疑応答
閉会の挨拶
17:00~18:00 情報交換会(参加無料)
セミナー会場1階にて、立食形式で軽食と飲み物を御用意いたします。
講演者への質問、参加者同士のネットワーク作りにお役立てください。
  • プログラムの変更
    上記の内容は、予告なく変更されることがあります。あらかじめ御了承ください。
  • 受講票
    受講票は事前に発行いたしません。開催当日に会場の受付にて御名刺をご提示ください。出席者の変更がある場合は、事前にお知らせ下さい。
  • 配布資料
    配布資料は参加者一名様につき一部とさせていただきます。

国内唯一の水ビジネス情報専門サービス
「水ビジネス・ジャーナル」

本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査