スイスのABB、イスラエルの水道ネットワーク・モニタリング会社TaKaDuに投資

本稿はエンヴィックス「水ビジネス・ジャーナル」の無料サンプル記事です。
季刊レポート(年4回)の配信につき1件程度公開しています。
水ビジネス・ジャーナルをご契約いただくと、2,132件(2017年7月現在)の記事の閲覧・各種検索機能をご利用いただけます。
» サービス案内・ご購読はこちら

送電等の電力技術とオートメーション技術の大手グループAAB(本社:チューリッヒ)は2012年4月4日、水道ネットワーク用の最新のモニタリング・ソリューションを提供しているTaKaDu(本社:Yehud)への投資に踏み切ることを公表した。この投資は、ABBのベンチャー・キャピタル部門であるABB Technology Venturesが主導する600万ドル(約4億8000万円)の投資ラウンドを通しておこなわれるもので、この投資ラウンドには、以前からTaKaDuに投資しているEmerald Technology Ventures、Gemini Israel Funds、およびGiza Venture Capitalも参加している。

ABBは、今回決定した投資により、すでに実績のある水道ネットワーク・モニタリング・システムへのアクセスが可能になるが、このモニタリング・システムには、水道事業向けのABBの電力およびオートメーション技術のポートフォリオ――造水、送配水、浄水、および水利用の効率化、エネルギー消費の削減、ロスの最小化、および信頼性の向上のための広範な電力・オートメーション関連製品と総合的ソリューション――を補完する意味合いがある。

TaKaDuの提供するSaaSソリューション:

TaKaDuは、水道ネットワークの漏洩や破断などの欠陥や、メーターの故障その他の不具合をリアルタイムで検知して警報を発することのできるSaaS(software as a service)ソリューションを提供している。このソリューションは、クラウド・ベースの高度なデータ分析にもとづいており、水道ネットワークの変更や新たな機器を必要とせず、したがって設備投資も要らない。データとしては、水道ネットワークに投入する水の量、オンライン・センサーによる流量と水圧のデータ、および天候やカレンダー上の行事日程などの外部要因を使う。こうしたデータはすべて、インターネット経由で取得することができる。

この技術のメリットはいくつもあるが、なかでもこの技術がすぐれているのは、無収水と呼ばれる水道水のロスを大幅に減らすことができる点である。世界銀行の推計によれば、世界中の水道水のロスの割合は25%から30%に達し、このロスをなくせば、200億ドル(約1兆6000億円)の費用が節約できることになるという。水の問題は、世界中で増えつづける需要と、老朽化するインフラによってさらに深刻化している。

ABBとTaKaDuの狙い:

今回の投資決定について、ABBのPower Systems部門で発電関連技術の事業を統括するFranz-Josef Mengedeはこう述べている。「TaKaDuの革新的なソリューションによって、水道事業者が配水ネットワークを効率的にモニターし、ロスを減らすことができるようになった。水はABBにとって最重点分野のひとつであり、今回の投資は、水ビジネス業界向けのわれわれの電力・オートメーション事業を強化するものだ」

TaKaDuのソリューションは10ヵ国の主要な水道事業者で採用されており、環境調和型の技術として、世界経済フォーラムの2011年テクノロジー・パイオニア賞を受賞するなど、国際的に高く評価されている。

ABBによる投資について、TaKaDuの創立者であるAmir Peleg CEOはこう述べている。「今回の戦略的投資は、マーケティングと技術の両面で、世界的大手企業のABBとのシナジー効果が期待でき、最新技術によって水道ネットワークをよりスマートにしていこうというわれわれのビジョンの実現に貢献するものと考えている。水道事業におけるTaKaDuの革新的技術は、市場におけるABBのポジションやアプローチとまさにぴったりの組み合わせといえる」

本稿は、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」の無料サンプル記事です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査

タグ「」の記事:

2017年6月27日
Mueller SystemsとSenet、北米での水道インフラへのIoTサービス展開で提携
2017年6月6日
Itron、IoTソリューションによる水道改善プロジェクトをトンガで展開
2017年5月1日
Grundfos、TakaDuとパートナーシップを締結
2017年3月23日
Qualcomm、ジョージア州郡政府の水損失の削減に協力
2017年3月21日
投資会社EQT Mid Market US、スマートウォーター関連企業のInnovyzeを買収へ