英のグラフェン技術企業、国の資金による住宅用浄水技術開発プロジェクトを主導

記事を閲覧するには「水ビジネス・ジャーナル」ご契約後に発行されるアカウント(有料)が必要です。
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» サンプル記事一覧
» 個別委託調査

ご契約中のお客さまでログインID・パスワードをお忘れの場合は、お電話またはWEBフォームにてご連絡ください。アカウントを再発行します。
» お問い合わせ

既存ユーザのログイン
   

タグ「」の記事:

2019年2月11日
携帯浄水ボトルのLifeSaver、マンチェスター大学国立グラフェン研究所と提携
2018年9月24日
豪Clean TeQ、酸化グラフェン水処理膜の開発、商業化に向けて、Ionicとジョイントベンチャー設立へ
2018年9月19日
グラフェン開発企業Grafoid、水処理エンジ会社Liquinexと戦略的パートナーを締結
2018年9月19日
Grafoid、Liquinexと戦略的パートナーを締結
2018年7月12日
マンチェスター大学、水の透過量の電気制御が可能なグラフェン・スマート膜を開発