中国生態環境部、「長江『3つのリン』特別調査整備行動実施計画」を発表――リン鉱、リン酸塩処理、リン石膏倉庫を重点に、長江流域で水環境汚染対策の強化を図る

本稿はエンヴィックス「水ビジネス・ジャーナル」の無料サンプル記事です。
季刊レポート(年4回)の配信につき1件程度公開しています。
水ビジネス・ジャーナルをご契約いただくと、2,670件(2019年10月現在)の記事の閲覧・各種検索機能をご利用いただけます。
» サービス案内・ご購読はこちら

長江デルタ経済帯一部の水域で発生した深刻な総リン基準オーバー問題を解決し、一部のリン関連企業による水環境汚染リスクを排除するため、中国・生態環境部は2019年4月に「長江『3つのリン』特別調査整備行動実施計画」(以下、「方案」)を発表した。湖北省、四川省、貴州省、雲南省、湖南省、重慶市及び江蘇省の7省(市)を対象としている。

生態環境部執法局の担当者によると、同「方案」は「3つのリン」特別調査整備行動の総体要求と実施計画を明らかにしたもので、「3つの重点、5つの段階」という言葉で概括することができる。

「3つの重点」とは、リン鉱、リン酸塩処理、リン石膏倉庫を重点に調査整備することである。それぞれの目標は以下の通り。

リン鉱
  1. 鉱水の基準値を超えない排出;
  2. 鉱区内発塵の有効防止;鉱山の生態修復対策の実施
リン酸塩処理
  1. 雨水・汚水の分流;
  2. 初期雨水の有効な収集処理;
  3. 汚染防止設備の建設・運営;
  4. 廃水の基準値を超えない排出;
  5. リン酸肥料企業の汚水処理施設の建設および廃水の有効なリサイクル
  6. 有機リン系農薬企業母液リサイクルの強化;
  7. 黄燐企業の燐含有有機性廃水のゼロエミッション及び黄燐流失防止対策の実施
リン石膏倉庫
  1. 定期的な地下水モニタリング;
  2. 浸出液の有効なリサイクル;
  3. 再生水タンク、洪水防止溝、洪水軽減水路の規範に基づく建設;
  4. リン石膏の総合利用

「5つの段階」は「問題探し・計画立て・リスト校正・進捗状況監督・効果評価」で構成されている。具体的には以下の通りである。

問題探し 問題を洗い出す段階である。「3つのリン」に関する問題点を洗い出し、問題リストを把握し、業界の特徴を整理する。
計画立て 分類・整備する段階である。整備台帳を作り、分類し、整備を進める。
リスト校正 発見できなかった問題点を洗い出し、解決する段階である。問題リスクと整備計画を校正し、発見できなかった問題点を洗い出し、解決する;隠蔽、虚偽報告の実態を調査し、黄燐企業に関する整備行動を完成する。
進捗状況監督 進捗状況について監督を行う段階である。調査整備状況を確かめ、促すこと、完成済みの整備業務をリストから外すこと、燐鉱、リン酸肥料企業、有機リン系農薬企業に対する整備を完成すること、などが含まれる。
効果評価 審査検収の段階である。重点燐石膏倉庫の整備を持続的に推進し、深刻な問題を不断に解決し、「3つのリン」特別調査整備行動の実効を審査・検収する。

また、生態環境部執法局の関連の担当者によると、長江「3つのリン」特別調査整備行動は「長江保護・修復攻略戦」の重要な一環として、2年ほどの期間内に、関連業界の状況を基本的に明らかにし、当業界の汚染がひどく、リスクが高く、法律・規範違法行為が深刻であることなどを含む厳しい生態環境問題を重点的に解決するという。

本稿は、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」の無料サンプル記事です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査

タグ「, , 」の記事:

2019年9月10日
米EPA、国家水再利用アクション・プラン案を公表
2019年8月21日
ポルトガル、家庭や企業の排水の再利用について規定する政令を公布
2019年7月5日
インド連邦政府、全住民への安全且つ十分な飲料水の供給を優先事項として位置づけ
2019年6月30日
アブダビ、再生水の利用促進を掲げた新政策を施行
2019年6月26日
米農務省、上下水道インフラプロジェクトに合計1億9,200万ドルを投資