第36号(2010年10月発行)

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

EnviX「水ビジネス・ジャーナル」36号(2010年10月発行)の目次と主要トピックをお伝えします。

巻頭トピック

  • Global Industry Analysts, Inc.の報告書、世界の水処理機器・補給品市場が2015年までに382億ドルに達すると予測
  • Frost & Sullivan、MIOX Corporationの「オンサイト次亜塩素酸塩発生(OSHG)技術製品」を高く評価し、表彰
  • 水道水の水質向上を求めて

注目の研究開発

  • 廃水処理で電気を取り出す技術が実用化に向けて一歩前進
  • 米スタンフォード大学の研究チーム、廉価で高速処理が可能な水フィルタを開発
  • 水道の耐震化には、ダクタイル鋳鉄の管と継手を使用するのが最も効果的

主要プレーヤーの動向

Veolia

  • Veolia Water North America、RCMでAnthony M. Smithと提携
  • Veolia Water、United Utilitiesのヨーロッパの事業の一部を買収
  • Veolia Environment SA、総合的な指標を開発して人間の水資源に対する影響の評価を開始

Suez

  • Suez、アルゼンチンにおける紛争が決着

GE

  • シンガポール国際水週間でGEが最新の技術を展示
  • GEがサウジアラビアの水事業会社と高度な膜技術の導入契約を締結

Siemens

  • Siemensを標的にしたウイルス攻撃、ひとまず終息――懸念される同種の脅威
  • Siemens、上水道の漏洩検知・モニタリング・システムを開発
  • Siemens、マレーシアの工場のために水管理の解決策を提供する

注目企業の戦略動向

  • AECOM、INOCSA Ingenieria, S.L.を買収
  • AECOM、西アフリカで灌漑などのコンサルティング・サービスを受注
  • 米国の自治体の半数近くが流出雨水処理対策の財源難に直面――Black & Veatch報告書
  • 米国のAEHIが中国と世界初の商業用原子力淡水化プラントの独占販売契約を締結
  • 波力発電による海水淡水化装置、まもなく設置へ
  • Aqua-Chem、Specific Equipment Company買収により、世界市場相手の浄水ビジネスを拡張
  • アジアで積極的に事業を展開するスペインの水処理企業Befesa、スリランカでも新事業に乗り出す
  • 水ビジネス大手のKemiraがシンガポールと共同研究開発プロジェクトを立ち上げる
  • Moya Dayen、総額5000万ドルでカンボジアの水道プロジェクトを受注
  • LG Electronics、水ビジネスに参入へ――世界のトップ10入りをめざす
  • 桑徳国際社、IFCから7000万ドルの融資を獲得、国外の水市場参入にも積極的

地域別の市場・政策・規制動向

国際

  • “安全で清浄な飲料水および衛生施設へのアクセスは人権である”――国連総会決議
  • 2010年World Water Weekで国連環境計画は水不足が電気事業に及ぼす影響を警告
  • 国際標準化機構、ウォーター・フットプリント規格策定に向けた議論を本格化

欧州

  • 独ジャーマン・ウォーター・パートナーシップ(GWP)、中国の水市場に進出へ
  • ドイツの対アジアビジネス交流推進団体の視察団がマレーシアとインドネシアを訪問――「環境技術」に注目
  • イタリアの水道事業へ民間資本の流入が始まる?
  • ポーランド水管理局(KZGW)、2030年までの新たな水関連政策案を策定
  • チェコ環境省による環境対策の優先分野は「大気」、「自然環境」、「水」、「経済」

米州

  • 米国議会下院、水質浄化インフラに関する公聴会を開催
  • 全米水質浄化局協会、上院へのグリーン・インフラ法案の提出を称賛
  • 米環境保護庁、汚染を減らし、損なわれた水域を修復するための水質浄化戦略案を発表
  • 米国環境保護庁(EPA)、米国の給水を確保するための革新的なソフトウェアを開発――Canaryソフトウェアは、上水道中の有害汚染物質の検出能力を強化
  • 米国環境保護庁、水質基準に関するプログラムを更新し、改善するために関係規則を変更する意向
  • 米国環境保護庁、全国的節水運動を開始――WaterSenseプログラムによって消費者は金と水を節約できる
  • 米メーン州の不要医薬品郵送処分プログラム、1トン近くの医薬品を回収
  • 米国環境保護庁、4種の産業部門に温室効果ガスの排出量の報告を求む

アジア、オセアニア、中近東、アフリカ

  • 日中農村分散型排水処理モデル事業、中国で順調に展開中
  • 中国、「全国都市の飲用水水源地の環境保護計画(2008~2020年)」を公表
  • 中国環境保護部、分散型飲用水水源地における環境保護取り組みの強化に関する通知を公布
  • 中国江蘇省、太湖流域水汚染物排出権取引プラットフォームが発足へ
  • 環境保護部の法解釈;工業廃水処理施設の汚泥は危険特性鑑別を行わなければならない
  • 中国浙江省で汚染排出違法企業などを厳重に処分
  • 韓国、「水の再利用促進及び支援法」を制定――「水道法」も改正へ
  • 韓国環境部、2009年度における全国地下水の水質現況を発表へ
  • 韓国環境部、「飲み水管理法」の下位法令を改定し公告へ
  • 土壌・地下水汚染対策を進めるタイ政府の取り組み――法整備を見据え、地下水モニタリングを強化へ
  • ベトナムで、工業団地における違法な廃水に対する自動観測システム導入を検討
  • ベトナムの金融省と資源環境省、廃水に対する環境保護費の徴収及び運用に関する修正通達を公表
  • ベトナムのハノイで、水資源の開発許可や廃水排出許可に関する決定が公布された
  • シンガポール政府、長期水計画を発表――将来需要の半分をNEWaterで
  • 水不足に悩むインドで相次ぐ淡水化プラント建設――チェンナイでは同国最大の海水淡水化プラントが稼動開始
  • インド、汚染が深刻なガンジス川への排水を行っている企業を監査――違法企業には操業停止命令も
  • ニュージーランド、製品の水使用効率ラベル制度を実施――洗濯機や食洗機、便器、シャワーなどが対象
  • ロシアで水供給と排水処理施設への投資が進行――現状は、汚水の適正処理は全体のわずか10%