第38号(2011年5月発行)

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

EnviX「水ビジネス・ジャーナル」39号(2011年8月発行)の目次と主要トピックをお伝えします。

巻頭トピック

  • 世界のスマート水道メータへの投資、2016年までの累計で42億ドルに
  • マサチューセッツ工科大学の研究者たちが膜を使用しない淡水化法を開発
  • ニュージャージー大学教授がカーボンナノチューブを用いた新しい膜蒸留法を開発

主要プレーヤーの動向

Veolia

  • Veolia、減益をうけて2013年までに40億ユーロの資産を売却へ
  • Veolia WaterとOrange Business Services、スマート・メータリングで合弁――メータリング事業会社m2o cityがスタート
  • Veolia、 カナダの非営利基金SDTCと提携――革新的クリーンテクノロジーの商品化促進を目指して

Suez

  • SUEZらのグループ、アデレードの上下水道運営保守契約を獲得
  • GDF SUEZのCEOが語る通貨戦略

GE

  • GEが中国・無錫の水処理製品生産工場を大幅に拡張して生産能力を倍増
  • GEの新白書、水の再利用やリサイクルを広く行き渡らせるにはもっと良いインセンティブが必要と指摘

Siemens

  • Siemens、大手清涼飲料メーカーのフィリピン新工場にオンデマンド廃水処理ソリューションを提供へ

注目企業の戦略動向

  • inge watertechnologies AG、韓国LGとの提携関係を強化
  • BASF、UF膜モジュール・メーカーのinge watertechnologiesを買収
  • Pentair、NoritのClean Process Technologies部門を買収
  • AquqtechとAECOMが廃水処理用途における生物処理技術で協力――インド市場の開拓へ
  • Itron、マルタの水道公社にスマート水道メータを納入
  • Envirogen、世界初のバイオ浄水施設の建設を開始――過塩素酸塩などを除去
  • インドのWabagとオマーンのZawawi Trading、水ビジネスで合弁
  • Energy Recovery Inc.、淡水化プラント用高圧ポンプ2機種を発売
  • Abengoa、ガーナに海水淡水化プラントを建設――同社として西アフリカで初めての淡水化事業
  • Biwaterがスーダンに水処理施設を建設
  • LG、インドの浄水器市場に参入――まずはハイエンド製品を販売し、廉価帯にも拡大へ
  • Nalco、紙パルプ企業と協力してウォーターフットプリント

地域別の市場・政策・規制動向

国際

  • 米国政府と世界銀行、粗末な衛生設備に立ち向かい、途上国に安全な飲料水を確保するための合意書に署名
  • 地中海保護に関する議定書が2件実施へ――UNEPが公表
  • アフリカの都市にはグリーンインフラが必要――国連報告書

欧州

  • EU諸国の水不足・干ばつ政策は不十分――欧州委員会が2010年版の年報で評価
  • 洗濯洗剤のリン規制法案に食洗機用洗剤も含めるべき――欧州議会の担当議員
  • ロシア政府、水質汚染に歯止めをかけ、水処理を促進するための新計画を発表

米州

  • 米国、2011年の水質関連の優先課題――雨水流出規制、富栄養化物質削減、老朽インフラ対策など
  • 米EPA、飲料水中の過塩素酸塩や有害化学物質の規則の作成へ
  • 米連邦地方裁判所判事、パーフルオロオクタン酸に関する集団訴訟でDuPontとの和解を予備的に承認
  • 米オバマ政権、水質浄化の総合的枠組を公表――水質浄化法適用範囲のガイダンス案も
  • 米EPA、雨水対策などにグリーン・インフラの利用を自治体や開発業者に要望
  • ペルー政府、ますます増える水のニーズを満たすために海水淡水化を促進

アジア、オセアニア、中近東、アフリカ

  • 中国、第12次5カ年計画要綱でCOD削減目標など決まる
  • 中国、2010年度「国家先進汚染防止モデル技術リスト」と「国家が発展を奨励する環境保全技術リスト」に関する公告を公布
  • 中国工業情報化部と科学技術部、「国家は発展を奨励する重大環境保全技術装備リスト(2011年版)」を公布
  • 中国環境保護部、希土工業汚染物排出標準を公布、希土業界の構造調整も推進へ
  • 中国環境保護部、「2010年重点流域水環境質状況と2010年環境保全重点都市環境大気質状況に関する公告」を公布
  • 中国・北京市、12次5カ年計画中に最も厳しい水資源管理制度を確立する
  • 中国・上海市環境保護局、上海市の太陽電池工場を廃水汚染基準値超過で行政処分
  • 中国・河南省霊宝市環境保護局、水銀が基準値を超過した汚水排出がどう処罰されるべきかの法解釈を提示
  • 中国政府、湖南省の湘江の浄化計画を承認――重金属汚染が深刻
  • 中国科学技術部、海水淡水化事業を推進へ
  • 韓国環境部、「環境技術及び環境産業の支援法」を改定公布――国家をあげて環境産業の発展を目指す
  • ベトナム資源環境省、1998年水資源法を大幅改正中、節水と開発投資の促進へ
  • ベトナムで都市化による水不足の脅威が増す――上下水道整備ではODA頼み
  • タイ工業省、工場所有者に土壌・地下水汚染のリスク評価を求める省令案を策定
  • インドネシア・ジャカルタ市、工場廃液の河川への排出を許可制に――違反企業には罰則を適用
  • フィリピンで廃液の不法投棄犯に実刑判決
  • シンガポール、水供給に関する新規合意なしに水の自給実現可能――Goh上級相が言及
  • インド内閣、国家水戦略を承認――同国全土に公平に水を配水することを目指して
  • 印ケーララ州議会、コカコーラ社が引き起こした地下水枯渇等の環境損害の賠償のため、特別裁判所を設置する法案を可決
  • インド産業連盟、同国で初めてとなる企業の環境格付け制度を立ち上げ――水やエネルギーなどの指標を総合的に評価
  • オーストラリア、降水量の増加等により都市部と地方で水道事業のパフォーマンスが改善
  • ドバイ電力水道公社、5件で総額10億ドルの新規発注