第44号(2012年11月発行)

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

EnviX「水ビジネス・ジャーナル」44号(2012年11月発行)の目次と主要トピックをお伝えします。

巻頭トピック

  • かつての首相や専門家は世界が深刻な水危機に直面していると警告――新たな報告書を発表
  • 企業のトップは水関連のビジネスリスクを未だ十分認識していない ――国際NPOのカーボン・ディスクロージャ・プロジェクト(CDP)が警告
  • 米国における水管理、WaterSMARTプログラムにより改善
  • 地下水フットプリント、地下水の現状を正確に知るための最初の手段

研究開発動向

  • ナノファイバーを用いた膜蒸留による海水淡水化技術――シンガポールの大学が開発
  • グラフェン膜の輝かしい未来
  • 海水淡水化の注目技術――Watersolutions AGの低温蒸留システム
  • 米Oasys、正浸透(FO)プロセスを用いた膜ブライン濃縮装置をテキサス州の油田に導入
  • 英国Modern Water社、世界初となる商用ベースの正浸透(FO)海水淡水化プラントをオマーンにて稼働
  • 水圧破砕の廃水をバイオテクノロジーで浄化――ミネソタ大が開発

特集

世界中のインフラ市場の危機と今後の市場性

  • 世界中のインフラ市場で放置された施設の損傷や資金調達の難しさが露呈
  • 米国の水インフラ市場への資金ニーズと民間資金にギャップ
  • 米国の地方政府の財政危機と水インフラ対策上の課題
  • 米国の水インフラ市場で躍進する2つの中堅企業
    • 【事例研究1】Michael Baker社の市場戦略
    • 【事例研究2】David Evans and Associates, Inc.の市場戦略

主要プレーヤーの動向

Veolia

  • Veoliaの動向(2012年8月~11月)
  • テキサス州グレードウォーター市議会、Veolia Waterとの契約打ち切りへ
  • 北米での水道事業アドバイザリー・サービスの展開
  • 2012年第3四半期までの決算

Suez

  • Suez Environmentの動向(2012年8月~11月)
  • 第3四半期決算発表
  • ジャカルタ市西部の水道コンセッションから撤退へ
  • インド・ニューデリーにおける水供給契約を12年間、7500万ユーロで締結

GE

  • GEの動向(2012年8月~11月)
  • 多くの米国人が再生水利用を支持――GEによる調査
  • ベルギーの水処理薬品プラントを拡張――中東、アフリカも視野

Siemens

  • Siemensの動向(2012年8月~11月)
  • Siemensの水関連事業の再編――水処理部門を売却し、水関連の自動化技術および駆動技術の重点化を発表

注目企業の戦略動向

  • VA Tech Wabagの売上増加、予測を20%上回る見通し――及びそれを牽引するインド水市場の拡大
  • Pentair、「Fairbanks Nijhuis」ブランドで世界のポンピング・システム市場に展開へ
  • 浄水ピッチャーのHaloSource、ブラジル進出にPentairと提携
  • AECOMの水ビジネス、着実に成長
  • AECOMはアフリカ市場での事業拡大を推進
  • Manila Water、ベトナムに続いてインドへの進出を目論む
  • 米Sensus、フロリダ州パナマ・シティにスマートウォーターネットワークを導入
  • アクシオナ・アグア、サウジアラビアで同社初となるAl Jubail海水淡水化プラント契約を受注
  • 双日とスペインのAbengoa、ガーナで淡水化プラントの建設開始――サブサハラ地域で初

地域別の市場・政策・規制動向

国際

  • 国連のイニシアチブ、企業の水使用の報告のための指針案を発表
  • 国際会計コンサルKPMG、世界的大企業の多くが未だ水不足への長期的対応戦略を持っていないと警告

欧州

  • 欧州委員会、欧州における水資源管理の枠組みとなるブループリントを発表
  • 欧州における水域の半数以上が良好な状態に達していない――欧州環境庁による報告書
  • EUでのシェールガス開発の影響について、さらに3件の研究報告を欧州委が発表
  • EU、アルジェリアの環境保護に資金を投入
  • オランダ研究所「気候変動の影響で、地表水を飲料水として使えなくなるおそれ」
  • ポーランド、首都ワルシャワの水供給・下水処理プロジェクトの進捗状況
  • 飲料水の品質向上などを目的とした長期プログラムがモスクワ近郊で2013年に始動する見込み

米州

  • 米で共和・民主両党、政策要綱に水インフラへの投資の必要性を初めて記載
  • ユタ州モーアブ近郊の水圧破砕計画、飲料水に懸念
  • 反水圧破砕で過去最大規模の集会、ワシントンで開催へ
  • 米ニュージャージー州知事、シェールガス採掘で生じる廃水の州内処理・処分を禁じる法案に拒否権行使
  • 米水資源当局者、気候変動に伴う気温上昇による水供給量の大幅な減少を見込む
  • EPA水担当高官、物的・人的資源の減少、インフラの老朽化、気候変動などが安全な飲料水の供給持続の課題と指摘
  • 淡水化と、飲料水への水再利用を多数が支持――カリフォルニア州サンディエゴ郡の世論調査
  • カリフォルニア州モントレー半島地域水道公社の海水淡水化プロジェクトをめぐる動向-81
  • カリフォルニア州の水リサイクル施設、技術革新・業績賞を受賞
  • 米国の4技術協会、ビルおよびその機械装置と建設用地の設計のための水使用効率に関する基準案を発表
  • メキシコ上院議員、飲料水確保の権利を憲法に追加する法案を提出
  • ブラジル・サンパウロ水事業者Sabesp、下水の不適切な処理による流域汚染――総額114億レアルの罰金

アジア

  • 中国科学技術部、「海水淡水化科学技術発展十二五専門計画」を公表――技術革新による産業の競争力向上を視野に
  • 中国工業情報化部ら3部門、「節水型企業構築に向けた取り組みの更なる推進に関する通達」を公表
  • インド、国内水資源の効率化に向けて新たな組織「国家節水局」の設立へ
  • ベトナムのフエ省、伝統生産村の排水システムの整備へ50億ドンを投資することに合意-92
  • ベトナム政府、Dong NaiやNhue – Day川流域の工業団地の汚染管理プロジェクトで、世界銀行からの融資合意を取り付ける
  • 韓国、世界水市場の開拓に向けた準備を進める
  • シンガポールでの水産業の成長とオランダの非営利企業PWN Technology社の攻勢
  • シンガポール、世界初の塩分変化対応型プラントの実用化に向けて開発を進める