第45号(2013年2月発行)

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

EnviX「水ビジネス・ジャーナル」45号(2013年2月発行)の目次と主要トピックをお伝えします。

巻頭トピック

  • Pentair、Tycoの吸収合併後、インド市場開拓を視野
  • Xylem、廃水処理事業の強化に向けて英PIMSグループを5700万ドルで買収
  • Kemira、水処理向けポリマー製品ラインの強化を進める――アクリルアミド製造技術のライセンス供与契約および北米での生産能力拡大
  • 北京市第10浄水場プロジェクトが着工――民間資本導入による水インフラ建設が本格化の兆し
  • デリーの上水道官民協力モデルにNGOから疑問の声

特集

Siemensはなぜ水処理部門を売却するのか?

主要プレーヤーの動向

Veolia

  • Veoliaの動向(2013年2月号)
  • 米国ミズーリ州セントルイスで、Veoliaとの契約に対して環境団体らが抗議
  • Veolia、2015年以降のレンヌにおける飲料水供給事業を失注
  • Veolia Water North America米国カリフォルニア州リアルト市で30年間にわたる上下水道管理業務を受注

Suez

  • Suezの動向(2013年2月号)
  • スエズ子会社United Water、ニュージャージー州ベイヨンの上下水道管理業務を受託

GE

  • GEの動向(2013年2月号)
  • GE、水を排出しないZLD廃水処理システムをテキサス州の天然ガス発電所へ導入

Siemens

  • Siemensの動向(2013年2月号)
  • Siemensの水事業部門の売却に対して米ゴールドマン・サックスがアドバイザーに選ばれる

研究開発動向

  • チタン製よりも安価なポリマー製伝熱管の開発――海水淡水化設備への利用が期待される
  • グラフェン・ベースのナノコンポジットで水中の汚染物質を吸着
  • 薄片状の酸化グラフェンが放射性物質を吸着――水圧破砕やレアアース採掘にも応用可

注目企業の戦略動向

  • スイスのABB、サウジの淡水化プラントに高電圧ガス絶縁開閉装置を供給へ
  • 配管用品メーカーのAnvil International、パイプ製造装置メーカーのNorth Alabama Pipeを買収
  • Aquatechが工業用廃水処理向けの槽外型MBR“Aqua-EMBRシステム”を開発
  • Bilfinger、米国の水技術専門会社Johnson Screensを買収
  • Doosan、サウジで大規模淡水化プロジェクトを受注
  • Doosan、イギリスの水処理エンジニアリング会社Enpureを買収
  • インドのEarth Water Group、ノルウェーのAqualingと淡水化で合弁へ
  • IDE Technologiesがカリフォルニア州カールスバッド海水淡水化プラントのRO膜を受注
  • Innovyzeの配水システム管理ソフトウェアをハワイ州最大の水ユーティリティが採用
  • LiqTech、炭化ケイ素セラミック膜の販売経路を南米や中国に拡大
  • New Logic Research社、振動膜ろ過システムによる埋め立て浸出水浄化装置の試運転に成功
  • 独KSB、海水淡水化ROシステム向けの省エネルギーポンプシステムを開発
  • Modern Water、FO膜による補給水の生産に関してクウェートの企業と業務提携を締結
  • Modern Water、中国の杭州水処理技術開発センターと包括協定を締結
  • カリフォルニア州グラトン、下水処理にPasteurization Technology Groupの低温殺菌法を採用
  • カナダのSinger Valve、中国に新工場開設――GMとして現地経験ゆたかな女性実業家を招聘
  • Xylem、韓国では初となる飲料水供給における紫外線を用いた促進酸化処理システムの契約を受注
  • Xylem、成長をさらに加速――中東での拡大戦略と欧州での研究開発推進

地域別の市場・政策・規制動向

国際

  • コンサルティング会社Deloitte、サプライヤーも含めた企業活動全体における水資源管理の必要性を主張
  • OECD、2013年には気候変動対策、ナノ材料の試験、化学的安全、水の安全保障などに取り組む
  • UAEで第1回国際水サミット開催――アラブ地域の水不足はエネルギー部門にとって迫りくる危機であると専門家指摘
  • 世界全体の工業用水への投資額は今後5年で800億ドルにのぼるとの予測
  • 世界の水処理市場は年平均3.8%で成長し、2018年には1498億ドルに達する見込み

欧州

  • 欧州議会環境委員会が水枠組み指令の優先物質リストへ15物質の追加を支持――医薬物質3種の濃度制限は除外
  • EU、水の技術革新に4000万ユーロを投入
  • イギリスOfwat、水道事業許可条件変更の提案に関し態度を軟化――市場は好感
  • ドイツで飲料水令が改正――末端のパイプや継手をより安全に
  • ドイツGWP、世界初の国際水サミットへの参加を国内水関連企業に呼びかけ
  • ハンガリー、許容量を超えてヒ素を含む水道水の改善策に遅れ

米州

  • 水不足が米国の2013年の最重要問題となる――Waterless Co.の最高経営責任者が予測
  • 米EPA、気候変動の影響に対処するための水プログラム戦略を発表
  • 米国の水道事業、整理統合へ進むという見かたが大勢
  • 米EPA、全大腸菌群規則を改正
  • カリフォルニア州カールスバッドの淡水化プラント、サンディエゴ郡水道公社との水売買契約が成立――発案から14年
  • フロリダ州リー郡のBWROプラント、改修・拡張プロジェクトが米国設計建築協会から受賞
  • ブラジル、2014年までに配水システムや貯水タンクの整備に700億円超を投資

アジア

  • 中国環境保護部、「環境保全サービス業におけるモデル実施方案」を公布
  • 中国環境保護部、紡績産業に対して新たに4つの水汚染物排出基準を公布
  • 中国住宅・都市農村建設部、2012年第2四半期までの国内都市部における排水処理施設の建設・運営状況を公表
  • インド政府、水分野での研究開発に民間部門のさらなる参入を求める
  • インド・マハーラーシュトラ州当局、新たな水資源割り当て政策を発表
  • インド・ラジャスタン州、水質汚染および大気汚染防止規則を改正
  • ベトナム・チャム島、再生可能エネルギーによる海水淡水化プロジェクトの着工が決定
  • シンガポールでの違法排水に対する当局の対応――罰則の強化と監視システムの強化
  • バングラデシュ、45の自治体を対象とした総額26億タカの水道水供給プロジェクトが承認される
  • 中央アジアの旧ソ連諸国間で水をめぐり緊張高まる