第52号(2014年11月発行) – スマート・ウォーター市場、VeoliaやSuezなどの水メジャーが進出

EnviX「水ビジネス・ジャーナル」52号(2014年11月発行)の目次と主要トピックをお伝えします。

はじめに

水ビジネスと一口に言っても様々な分野がありますが、「スマート・ウォーター」はそのなかでも今後の成長性が期待されている領域です。電気・ガス・水道などのユーティリティ事業者に対して各種メーターやシステムを導入しているグローバル企業のSensus社が2012年に公表した報告書*1によると、世界でスマート・ウォーターシステムが導入されることで、年間125億ドルものコスト削減が可能になるといいます(下図)。このためスマート・ウォーターに関連する市場は今後成長し、米国Transparency Market Research社の市場レポートでは2019年には150億ドル以上になると予測されています。

201411000_1
図 スマート・ウォーターシステムの導入によるコスト削減効果の内訳
(出典:Sensus, “Water 20/20 Bringing Smart Water Network Info Focus”をもとにEnviX作成)

現在は北米市場が大部分を占めていますが、新興国での水道インフラの新設および先進国での水道インフラの改修といったニーズも高まりつつあります。その要因のひとつが無収水(NRW:Non-Revenue Water)です。東南アジアや中南米の新興国ではNRWが30%以上の国が数多くあります(下図)。以下に示した国のなかではフィリピンが最大で、50%を超えています。つまり、処理された後に水道管を通して送られる水の半分以上が、漏水や盗水などによって失われてしまい、収益につながっていないのです。ただし気を付けていただきたいのは、下に示したデータはあくまで国ごとの値であるため、各国内においても地域差があるという点です。例えば、EWBJ52号の巻頭トピックでもお伝えしているマレーシアのNRWは各州によって異なり、最少で18%、最大では60%を超えています。

201411000_2
図 世界各国における無収水の割合
(出典:GrowingBlue, “Water. Economic. Life”をもとにEnviX作成)

さて、こういったNRWをはじめとした課題を解決するために、スマート・ウォーターに注目が集められていますが、様々な外資系企業が参入しています。例えばIBMは2000年代後半より水資源管理に進出しようとし、最近ではインド・バンガロール上下水道局における配水業務に対応するためのビッグデータおよび予測分析技術に基づく管理・モニタリングシステムを構築しました*2。一方で水メジャーのひとつVeoliaは、このIBMとのパートナーシップを発表し、水道管理に関するあらゆるデータの統合化、最適化を進めていくことを発表しました*3。さらに、もうひとつの水メジャーであるSuezもまたスマート・ウォーター事業に目をつけており、関連企業の買収を行っております*4。そのほかにも、いくつかの新興企業(例えばイスラエルのTaKaDuなど)も徐々に存在感を示しつつあります。

スマート・ウォーターは日本企業にはあまりなじみがない分野ですが、今後の水ビジネスのひとつのキーワードになると思われますので、是非その動向をウォッチしていくことをお勧めいたします。もちろん、このEWBJでも随時重要な情報を提供していきます。

また今号の特集では、カンボジアを例にして水BOPビジネスの可能性について紹介いたします。同国の水道および飲料水の現状を、都市や農村といったコミュニティの規模の差異から分析し、まとめております。そのうえで、カンボジアでの水BOPビジネスのために必要なことを提言したいと思います。

その他、今回の中国水市場コラムは「中国の再生水市場に関する動向」にスポットを当て、その関連政策や主要中国企業の概要、そして今後の展望をまとめております。

*1 Sensus, 2012: Water 20/20 Bringing Smart Water Network Info Focus
https://sensus.com/documents/10287/3906954/Sensus_Water2020-USweb.pdf/d67d0a75-255a-4a20-86f1-d4548bfcdf78

*2 EWBJ50号に関連記事有り「IBM、インド・バンガロール上下水道局に配水システムの管理のためのビッグデータ解析を構築

*3 EWBJ52号に関連記事有り「VeoliaとIBM、都市向け水・エネルギー・廃棄物サービスの刷新に新たなデジタル・アーバン・ソリューションの提供で提携

*4 EWBJ52号に関連記事有り「Suez Environnement、ニュージーランドのDercetoを買収

 

巻頭トピック

特集

水BOPビジネスの市場可能性を考える――カンボジアの水事情を踏まえて

中国水市場コラム

中国の再生水市場に関する動向

主要プレーヤーの動向

Veolia

Suez

GE

研究開発動向

注目企業の戦略動向

地域別の市場・政策・規制動向

国際

欧州

米州

アジア

その他