第65号(2018年2月発行)

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

EnviX「水ビジネス・ジャーナル」65号(2018年2月発行)の目次と主要トピックをお伝えします。

巻頭トピック

  • Modern Water、中国でブライン濃縮技術を初受注
  • Xylem、上下水道のスマート・インフラ・アセスメントと管理の大手Pure Technologiesを買収へ
  • ドイツの新しい汚泥令が施行――下水処理場に対してリン回収を義務付け
  • サウジアラビア、紅海周辺に9つの淡水化プラントを建設する意向

中国水市場コラム

中国工業節水分野における発展現状と方向

主要プレーヤーの動向

Veolia Water

  • Veolia Water(2017年12月~2018年2月の主な動向)

Suez Environment

  • Suez Environment(2017年12月~2018年2月の主な動向)
  • AclaraとSuez、米自治体向けスマートインフラ・ソリューションで提携

研究開発動向

  • 米エネルギー省の研究所、浄水や再生医療に役立つ新たなナノチューブを開発――細胞内の微小管を模倣
  • 水圧破砕廃水からリチウムを取り出す新技術――テキサス大などの研究チームが開発

注目企業の戦略動向

  • Aqualia社、パナマ上下水庁の近代化のコンサルティングを6200万米ドルで受注
  • Aquaporin社、膜タンパク質の大量生産を実現したGolgi社を買収
  • Evoqua、Finham下水処理場へ導入するリン除去技術サプライヤとして選定
  • Evoqua、Pure Water Solutions買収でコロラドとニューメキシコでのサービスを強化
  • ABB、TaKaDuと共同でホーチミン市の上水道システムを強化
  • Masdar、淡水化技術の商業化支援に向けてDaewoo E&Cと戦略的合意を締結
  • Microdyn-Nadir、大手膜メーカーOltremareを買収
  • Oasys Water、自社FO技術の知的所有権の売却を検討
  • スイスの機械メーカーSulzer、米の廃水処理機器大手JWC Environmentalを買収
  • Xylem、上下水道のスマート・ソリューションで急成長のEmNetを買収

地域別の市場・政策・規制動向

欧州

  • 欧州委員会、飲料水指令の改正案を提出―-アクセスと水道水の質や信頼を改善へ
  • 飲料水の検査範囲や採水頻度を現場本位に変えるドイツの改正飲料水令が施行
  • オランダ国立研究所、飲料水の水質確保のため地下水の水質評価方法の改善を提案
  • フィンランドの都市下水からPFOSやビスフェノールA等の有害物質が検出

米州

  • 米国務省と米国国際開発庁、世界水戦略を発表
  • 米国シリコンバレー、スタートアップ投資とデータ活用で水問題の解決を加速
  • AWE、水利用の効率化に対する投資効果を検証
  • 米連邦地裁、水道水へのフッ化物添加禁止を求めるNGOらの訴訟でEPAの棄却申し立てを却下
  • 米国GAO、上下水道分野の人材確保問題に関する調査報告書を発表
  • メキシコシティ市議会、上下水事業を含む、持続可能な水資源管理法案を承認。水の民営化につながる内容に批判あり
  • ペルーの住宅・建設・上下水大臣、省内にPPPによる淡水化プラントへの投資を推進する部門を創設すると発表
  • ボリビア政府、水に関する人権と上下水整備政策を承認
  • ブラジル・ミナスジェライス州の上下水事業会社Copasa、2022年までに上下水インフラに約10億米ドル投資すると発表
  • ブラジル、水の再利用を促進する法案を下院の委員会が承認
  • ブラジル、石油公社の虚偽の水質報告に対して5億円に上る違反として訴えた
  • アルゼンチン、米州開発銀行の融資2億米ドルの上下水インフラへの投資を承認
  • チリ銅鉱山庁コチルコ、地理の銅鉱山開発での2028年の海水使用量は2016年の約3倍になると発表

アジア

  • 中国、「逆浸透膜浄水器の水利用効率制限値および水利用効率等級」を公布
  • 中国国家発展改革委員会および海洋局、「島嶼海水淡水化プラント実施計画」を発表
  • 中国遼寧省、水汚染企業のイエロー・レッドカード公示制度を試行
  • 中国環境保護部、「船舶水汚染防止技術政策」を発表
  • 中国国家標準化管理委員会、工業団地における水循環利用など5つの国家標準の草案を公表
  • 中国における海綿都市の動向、2017年には様々な取組みが進む
  • 中国天津市、「汚水総合排出基準」を公布――2018年2月1日より施行、より厳しい排出許容濃度を適用し水質改善を図る
  • 台湾経済部、「節水技術の研究開発への民間参入奨励弁法」の一部を改正
  • インドネシア・バンテン州、工場廃水の処理に関する地方規則案を検討中
  • インドネシア、チタルム川流域での汚染行為の実態を調査―-31の工場で違反を発見
  • タイ、海水淡水化プラントおよび皮革産業の排水基準を公布
  • タイ、水資源法案のパブリックコンサルテーションを開催
  • タイ、国内の環境汚染状況と今後の管理方針についてまとめた資料を公開
  • フィリピンで廃水処理装置の未整備を理由としてボラカイ島の51の企業に営業停止処分――2カ月以内に改善しなければ閉鎖へ
  • シンガポール、1年間で74の建設会社が水質汚染違反で罰金刑
  • シンガポール、建築物の水効率ベストプラクティス集を発表
  • インド鉄鋼省、上水道インフラに鉄製配管の利用を奨励
  • WRI、インド国内の火力発電所の水確保問題を指摘
  • インド環境森林気候変動省、下水処理施設の排水基準を制定――1986年環境(保護)規則を改正
  • イラン、深刻な水不足で穀物の栽培制限へ

その他

  • ガーナのテシ淡水化プラント、契約再交渉のために運転停止