第68号(2018年11月発行)

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

巻頭トピック

  • Grafoid、Liquinexと戦略的パートナーを締結
  • 英Modern Water、アフリカへの自社技術の販売に向けてWEC Projectsとパートナー締結
  • 米ボルチモア市、上下水道の民営化を禁止――全米で初となる事例
  • 米ニューメキシコ州政府、石油・ガス採掘事業から発生する廃水の再利用に向けた文書草案を発表
  • チリの2017年の上下水事業への投資は6億5000万米ドルと過去10年間で最高となる

特集

トランプ政権における水・環境政策の取組みと今後の方向性

中国水市場コラム

中国の黒臭水域問題および関連政策・取り組み

主要プレーヤーの動向

Veolia Water

  • Veolia Water(2018年9月~11月の主な動向)

Suez Environment

  • Suez Environment(2018年9月~11月の主な動向)
  • オンタリオ州バリー市、下水のリン除去にSUEZのMBRを採用

研究開発動向

  • ウイルスを使って飲み水の大腸菌検査――コーネル大が開発
  • 液体を使って液体を濾過する技術――ハーバード大が開発

注目企業の戦略動向

  • イスラエル水関連企業Aquarius及びTaKaDu、水管理の効率化に向けたパートナーシップを発表
  • Evoqua、IsH2OTopグループを買収してカナダでの事業を強化
  • Evoqua、Water Oneサービス・プラットフォームの全米展開を開始
  • Grundfos、P4Gの資金を得てベトナムで水の官民パートナーシップ事業を展開
  • Grundfos、AIベースの診断技術のAuguryと提携
  • 豪Clean TeQ、酸化グラフェン水処理膜の開発、商業化に向けて、Ionicとジョイントベンチャー設立へ
  • 特殊化学品メーカーのLANXESS、イオン交換樹脂製造施設に投資
  • Membrion、イオン交換膜の商業化に向けた資金獲得を発表
  • Modern Water、中国杭州のSunupと正浸透技術の応用で提携――中国・廃水処理市場での拡大を狙う
  • Mueller Water Products、イスラエル水道管用カップリング製造メーカーKrausz Industriesを買収へ
  • Ovivo、モジュール型水処理ソリューションのFilterBoxxを買収
  • Ovivo、SiC膜技術でCembraneと提携
  • GS INIMA社、予算1億3000万ユーロのブラジル・フォルタレーザ市の淡水化プラント建設の実現可能性調査実施を受注
  • オランダのRoyal HaskoningDHV、Nereda廃水処理技術で中国に進出
  • Stantec、水インフラのMWH Constructorsを売却
  • スタティック・ミキサーの大手Statiflo、南米に進出

地域別の市場・政策・規制動向

国際

  • 国連、2018年の世界水週間で再生可能エネルギーが水資源問題を緩和すると期待
  • ボトル入りミネラルウォーターすべてがマイクロプラスチック汚染――ドイツの研究

欧州

  • EU飲料水指令改正案が欧州議会の委員会通過、水道水の質向上とプラ廃棄物削減へ
  • 欧州議会が飲料水指令改正案の修正案可決、EU理事会の意見集約待って妥協交渉へ
  • 産業排水関連のBAT結論を国内実施するドイツの第8次排水令改正令が施行
  • ドイツ環境省、中・長期的な水問題の解決さぐる第1回全国水対話を開催
  • フランス、上下水道網の改修に関する水大会の第1フェーズの成果と17の施策を発表
  • オランダ、干ばつによる記録的な水不足で河川の塩水化対策を今後も継続
  • デンマーク、雨水の効果的な処理に関するプロジェクトを実施中

米州

  • 米EPAのPFAS水質汚染対策
  • 米ニュージャージー州、水道水中PFNA濃度について全米で最も厳しい基準を制定
  • EPA、石油・天然ガス採掘由来の排水の再利用促進に向けてニューメキシコ州政府と覚書を締結
  • 米で約5000の自治体、新たに水道水のPFC汚染検査を実施へ
  • メキシコの上下水会社組合ANEAS、韓国大使館主催の産業と環境政策に関するB2Bセミナーに参加し、韓国民間企業と情報交換
  • メキシコのアウディ自動車工場、排水ゼロを達成
  • メキシコ連邦監査局、繊維企業に対し排水処理不備によって排水停止処分を命令
  • ジャマイカ政府、国家水委員会NWCの新しいビジネスモデルを模索すると発表――PPPの導入も視野に
  • 韓国の産業技術振興院KIAT、コロンビアで汚水処理プラントの建設に600万米ドル寄付
  • パラグアイ公共事業省、上下水サービスの完全普及を目指す「国家上下水計画」を発表
  • チリ、太陽光エネルギーを利用するラ米最大規模の淡水化プラントプロジェクトを承認

アジア

  • 中国上海市水務局、「上海市給水計画(2017 – 2035年)」を公示し意見募集を開始――2035年までに水質を世界先進レベルにまで引き上げる
  • 中国河北省、2018年10月1日より3本の強制地方標準を施行し、3大流域における5つの汚染物質排出制限値を厳格化
  • 中国国家標準化管理委員会、国家標準(GB/T)「工業団地における水の分類使用および循環利用の原則ならびに要求」を公布し、2019年5月1日より施行
  • 中国生態環境部と農業農村部、「農業農村汚染対策攻略戦行動計画」を発表――飲用水源の保護や汚水対策を強調
  • 台湾環境保護署、「放流水標準」の一部改正を予告――海水淡水化工場や蒸気供給業者による放流水質に関する項目や制限値を追加
  • 台湾環境保護署、「事業者・汚水下水道系統による廃水(汚水)・汚染物質の排出または漏出における緊急対応弁法」の制定を予告
  • インドネシア、特定事業者に対して廃水のオンライン連続モニタリング装置の設置を義務化する規則を制定
  • マレーシア政府、サバ州の無収水対策に1億7000万リンギットを拠出
  • インドTNPCB、繊維加工施設に対して蒸発器の導入を義務付ける命令を公布

その他

  • オマーンのHaya Water、2045年までのマスタープランを発表
  • ガーナの無収水率は国際的な平均の2倍以上――早急な対策が必要