「Kemira」の水ビジネス動向

Kemiraについて:

ケミラ。フィンランドのヘルシンキに本社を置く、化学品メーカーである。1920年に設立した同社は、2011年には従業員約5000人を擁している。2012年度の売上は22億ユーロ(約2930億円)を超えており、その9割近くが欧州での売上である。2013年に発表された同社の企業戦略“From redesign to expansion”では、「紙・パルプ」「石油・ガス」「鉱業」「水処理」、これら4つの分野での化学品に集中していくことを表明した。

このページでは「Kemira」の水市場動向に関する記事(6件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» 法規制文書(日本語版和訳)、各種報告書
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • Kemira、フィンランドのスタートアップAqsens社より液体分析技術を買収

  • GEとKemira、世界のパルプ・紙産業への水技術提供で提携

  • Kemira、石油・ガス分野での化学品事業を強化することを発表

  • Kemira、水処理向けポリマー製品ラインの強化を進める――アクリルアミド製造技術のライセンス供与契約および北米での生産能力拡大

  • フィンランドのKemiraとOutotecが提携して新たな水処理アプリケーションの開発へ

  • 水ビジネス大手のKemiraがシンガポールと共同研究開発プロジェクトを立ち上げる

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査