速報配信記事(新着情報)

水ビジネス・ジャーナルの速報として配信した記事(2014年7月以降)を一覧で表示しています。

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • 中国江蘇省、「江蘇省太湖水汚染防止条例」を改正――流域保護区で禁止のプロジェクト新設などに除外項目を規定
  • ,
    中国広東省、2018年における環境保全優先地域での汚水処理施設の基準適合改造プロジェクトの実施について通達
  • ,
    マレーシアTop Glove社、水不足による生産ライン停止の対策として自社で水供給インフラを構築

  • インドの染色産業の一部でZLD基準を不遵守

  • 韓国K-Water、自国の中小企業と提携し、ベトナムスマートウォーター市場に参入を表明

  • スペインFCC、子会社の水事業Aqualia社の49%の株をオーストラリアのファンドに10億ユーロで売却
  • ,
    Fluence、中国貴州省での下水処理プロジェクトを新規受注

  • Evoqua、Pacific Ozone Technology買収で産業用殺菌処理ソリューションを拡充

  • IWA、廃水再利用の潜在機会を分析

  • 中国環境保護部、2017年度の工業集積区における「水汚染防止行動計画」の目標達成状況を公表

  • 下水などから低コストで抗不安薬ジアゼパムを取り除く新技術――ヨハネスブルグ大などの研究チームが開発

  • オランダ、下水中の残留医薬品の処理に向けて総額3000万ユーロを投資

  • インドネシア、チタルム川流域での汚染行為の実態を調査―-31の工場で違反を発見
  • ,
    SMF、英国水道事業の国有化に対するコスト分析を発表
  • ,
    中国環境保護部、「船舶水汚染防止技術政策」を発表

  • Evoqua、Finham下水処理場へ導入するリン除去技術サプライヤとして選定

  • チリ銅鉱山庁コチルコ、地理の銅鉱山開発での2028年の海水使用量は2016年の約3倍になると発表

  • WRI、インド国内の火力発電所の水確保問題を指摘

  • フィンランドの都市下水からPFOSやビスフェノールA等の有害物質が検出

  • ガーナのテシ淡水化プラント、契約再交渉のために運転停止
  • ,
    ブラジル、水の再利用を促進する法案を下院の委員会が承認
  • ,
    中国国家発展改革委員会および海洋局、「島嶼海水淡水化プラント実施計画」を発表
  • ,
    Xylem、上下水道のスマート・インフラ・アセスメントと管理の大手Pure Technologiesを買収へ
  • , ,
    Oasys Water、自社FO技術の知的所有権の売却を検討

  • 米国務省と米国国際開発庁、世界水戦略を発表
  • ,
    Modern Water、中国でブライン濃縮技術を初受注
  • ,
    アブダビ、2020年までに全排水を回収、再利用へ

  • インド・マハラーシュトラ州、産業セクターに対して下水再生水の使用を義務化する意向
  • ,
    アイルランド、下水処理の不備によって環境と人の健康へのリスクがあると判明
  • ,
    仏と独の水企業グループ、イランと協力協定
  • ,
    ペルーの住宅・建設・上下水大臣、省内にPPPによる淡水化プラントへの投資を推進する部門を創設すると発表

  • 米カンザス州KHI、再生水の利用による健康への潜在的影響を分析

  • WWF UK、イングランド及びウェールズにおける河川の水質汚染状況の調査結果を発表―-40%の河川が下水によって汚染されている

  • 再生水の利用を促進・阻害する5つの要因
  • ,
    中国工業情報化部、2017年度の水利用効率トップランナー企業を発表――海水の利用や廃水排出ゼロなどの技術が導入される

  • ドイツ、医薬品等残留物の浄水処理に欧州全体で1100億ユーロ超のコストを予想
  • ,
    米ライス大の研究チーム、水圧破砕流体の再利用を可能にする超親水膜を開発
  • ,
    ベトナムの浄水プロジェクトでDarcoとInfraCo Asiaが提携

  • ドイツのHuber、インド市場参入を目指して現地のATEグループとJVを設立

  • 韓国Hyosung、国内中小企業の水ビジネス海外進出を支援

  • インド・タミルナドゥ公害管理局、河川の汚染を調査――汚染の原因となった23の染色工場と廃液処理施設を閉鎖
  • , ,
    アルゼンチン、合計95億米ドルにのぼる38プロジェクトへのPPPによる民間企業の参加募集を開始――募集は2017年12月15日まで