「Modern Water」の水ビジネス動向

Modern Waterについて:

2006年に創業を開始した英国企業。膜事業では正浸透膜(FO膜:Forward Osmosis膜)を主軸に展開する。その他、水質モニタリング、毒性モニタリング、環境モニタリングなどを手掛ける。従業員52人

このページでは「Modern Water」の水市場動向に関する記事(21件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» 法規制文書(日本語版和訳)、各種報告書
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

  • ,
    英Modern Water、アフリカへの自社技術の販売に向けてWEC Projectsとパートナー締結
  • ,
    Modern Water、中国杭州のSunupと正浸透技術の応用で提携――中国・廃水処理市場での拡大を狙う
  • , ,
    Oasys Water、自社FO技術の知的所有権の売却を検討
  • ,
    Modern Water、中国でブライン濃縮技術を初受注

  • Modern Water、中国企業にFO技術ライセンスを販売
  • ,
    Modern Water、全膜ブライン濃縮技術の初契約を獲得
  • ,
    Modern WaterとインドのAdvent Envirocare、廃水処理ブライン濃縮のパイロット・プラントで実証成功
  • ,
    Modern Water、インドにおける廃水処理のブライン濃縮でAdvent Envirocareと共同商業化契約を締結――ZLD市場の拡大を見越した動き

  • Modern WaterのMicrotox技術使用の連続毒性モニター、Aqua Americaが浄水プラントに初導入
  • ,
    Modern WaterとNorthumbrianのJV、ジブラルタルの下水処理プラントの入札で優先交渉権を獲得
  • , ,
    Modern Water、中国で3件の戦略的契約――キャメロン英首相の訪中に合わせて
  • , ,
    Modern Water、中国および中東での事業拡大に向けて1550万ドルの投資を発表――背景にはFO膜への期待が
  • , ,
    Modern Water、中国の杭州水処理技術開発センターと包括協定を締結
  • ,
    英国Modern Water社、世界初となる商用ベースの正浸透(FO)海水淡水化プラントをオマーンにて稼働

  • Modern Water、SDIXのWater Quality部門を買収
  • ,
    正浸透技術のModern Water、中国などの市場で急成長

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査