「Oasys Water」の水ビジネス動向

Oasys Waterについて:

米マサチューセッツ州に本社を置く、低コストの造水に役立つ技術を得意とする企業。Oasysは正浸透(FO)というプロセスを採用することで、顧客は水回収のコストを削減し、廃水処分にともなう問題を解消し、世界の淡水資源の保護に寄与することができる。

このページでは「Oasys Water」の水市場動向に関する記事(6件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» 法規制文書(日本語版和訳)、各種報告書
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

  • , ,
    Oasys Water、自社FO技術の知的所有権の売却を検討
  • , ,
    Oasys Water、石油・ガス産業の油汚濁水を処理する省エネルギー型正浸透システムを独占販売する新しいパートナーシップを締結
  • , ,
    米Oasys、正浸透(FO)プロセスを用いた膜ブライン濃縮装置をテキサス州の油田に導入
  • , ,
    米Oasys Water社、Yale大学で開発された正浸透膜(FO膜)を商品化――進化する低コスト淡水化技術

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査