カナダ運輸省と天然資源省、2001年カナダ海運法に基づき、船舶汚染危険物質規則案を提案――他バラスト水制御管理規則を公布

カナダ運輸省と天然資源省は2011年11月5日、2001年カナダ海運法に基づき、《船舶による汚染の防止と危険化学物質に関する規則》と《1995年汚染物質廃棄報告規則》を廃止し、置き換える《船舶汚染と危険物質に関する規則》案を、同日付のカナダ官報Part Iで公表した(Canada Gazette Part I, Vol. 145, No. 45)。

URL:規則(Vessel Pollution and Dangerous Chemicals Regulations)案
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p1/2011/2011-11-05/html/reg1-eng.html

この提案の背景として、2001年カナダ海運法に基づき、以前のカナダ海運法の枠組みで策定された既存の規則を、2001年カナダ海運法の枠組みに沿って更新する必要がある、と両省は述べている。

両省はまた、この規則(案)は、船舶による汚染の防止に関する国際条約(MARPOL条約)と船舶の有害な防汚方法の規制に関する国際条約(AFS条約)の枠組みに従ったものであり、特に、石油や有毒液体物質、容器で運ばれる有害物質、汚水、廃棄物、排気、汚染物質、および防汚方法といった様々な種類の汚染物質に対処することを目的とするものである、と述べている。この規則(案)はまた、船舶の建造や設備、検査、認証、記録保存、汚染事故報告、および運航に関する要件の実施を維持するものである、としている。既存の規則と同様、カナダ法域下にある水域で運航する全ての船舶とカナダ籍船舶に適用され、カナダ軍あるいは外国軍の艦艇には適用されない、と述べている。

カナダ運輸省は2011年11月9日、2001年カナダ海運法に基づき、既存の同名規則を更新する《バラスト水の制御と管理に関する規則》を同日付のカナダ官報Part IIにて公布した(Canada Gazette Part II, Vol. 145, No. 23)。

URL:バラスト水の制御と管理に関する規則(規則番号:SOR/2011-237)
http://www.gazette.gc.ca/rp-pr/p2/2011/2011-11-09/html/sor-dors237-eng.html

《バラスト水の制御と管理規則》について、2001年カナダ海運法に則った更新が同法に基づき必要であり、既存の規則に対して実質的な修正は何ら加えていない、とカナダ運輸省は述べている。

タグ「, 」の記事:

2020年6月14日
ロシアで2020年7月1日から新しい排水組成管理規則が施行される
2020年5月31日
メキシコ環境省、国の水資源利用料支払いのための使用水量測定一般規則を公布
2020年5月13日
スリランカ政府、環境水質基準を定める規則を公布
2020年5月9日
米カリフォルニア州政府、飲料水中の六価クロムの新汚染基準策定に向けたワークショップを開催
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進