ベトナム、繊維業など3つの産業分野における排水基準を改正

ベトナムで、2015年3月31日、工業排水に関する以下の3つの通達が公布された(原文はそれぞれ下段のURLから閲覧可能)。

通達11/2015/TT-BTNMT号

本通達には、技術基準QCVN 01-MT:2015/BTNMTが付属されており、この基準は天然ゴム加工業における排水について、下水道に排出する際の最大許容汚染パラメータを規定する。なお、これは2008年に公布された技術基準QCVN 01:2008/BTNMTに代わるものである。

通達12/2015/TT-BTNMT号

本通達には、技術基準QCVN 12-MT:2015/BTNMTが付属されており、この基準はパルプ ・紙産業における排水について、下水道に排出する際の最大許容汚染パラメータを規定する。なお、これは2008年に公布された技術基準QCVN 12:2008/BTNMTに代わるものである。

通達13/2015/TT-BTNMT号

本通達には、技術基準QCVN 13-MT:2015/BTNMTが付属されており、繊維産業における排水について、下水道に排出する際の最大許容汚染パラメータを規定する。なお、これは2008年に公布された技術基準QCVN 13:2008/BTNMTに代わるものである。

上記の3つの通達はいずれも2015年6月1日より施行される。

タグ「」の記事:

2020年5月31日
メキシコ環境省、国の水資源利用料支払いのための使用水量測定一般規則を公布
2020年5月13日
スリランカ政府、環境水質基準を定める規則を公布
2020年5月9日
米カリフォルニア州政府、飲料水中の六価クロムの新汚染基準策定に向けたワークショップを開催
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進
2020年4月3日
中国河北省人民政府、「河北省河川・湖保護および整備条例」を公布し施行――飲用水源保護区内での汚染物質排出口の設置など8種類の禁止行為について規定