コロンビア住宅省、上下水インフラの設計、建設、運営、メンテナンスの技術規則を公布

コロンビアの住宅省は2017年6月8日、上下水インフラのための技術規則を規定する決議書No.0330を公布した。コロンビアでは上下水インフラ関係の規則は2000年の決議書No.1096で制定されているが、2001年の決議書No.424、2003年の決議書No.668、2005年の決議書No.1459、2005年の決議書No.1447、2009年の決議書No.2320で一部改正されているものの古くなっている為、最新の技術も考慮して改訂に至ったものとなっている。

決議書No.0330は上下水サービスの計画、設計、建設、立ち上げ、運営、メンテナンス、修復における技術要件を規定するもので、第1巻では一般要件が規定されており、第2巻で各インフラ設備の主に以下の側面の技術要件が規定されている。なお上下水インフラの設計は25年単位で行うこと、但し官民連携(PPP)で実施する上下水トンネルやダムなどは、技術的・経済的に正当な理由があればこれより長期でも良いことも規定されている。

上水道

水量、配管資材の基準、ポンプの選択と設置場所基準、水源となる地表水および地下水の選択要件、井戸設計要件、地表水からの導水設備設計要件、水路の設計要件、水道網のモデリング、水路網設置場所、地下の水道管設置の深さ基準、水道管の水圧や内径基準、水道管網のバルブ要件、消火栓の要件、水圧測定器要件、ポンプ要件、貯水タンク設計要件、導水システムの洗浄、井戸の消毒、水道管の消毒、水道網の水漏れ、水道網のバルブやポンプのメンテナンス要件、貯水タンクの消毒。

飲料水用の浄水場

浄水量、浄水場設置場所、浄水技術選択要件、浄水機能要件、生水の性状検査要件、浄水技術およびプロセス要件(エアレーション、凝集、沈殿、ろ過、酸化処理、イオン交換、消毒)、汚泥処理、浄水場周りの環境要件、浄水場の運営およびメンテナンス要件。

下水道

下水量、下水道網の設計とモデレーション、下水道網の設置場所と深さ基準、下水道周りの設備要件、下水道運営とメンテナンス要件。

汚水処理場

市町村の汚水処理場の技術要件、汚水の検査要件、分散型・集中型汚水処理要件、海域への排水要件、汚泥の検査と処理要件、汚水処理場の運営およびメンテナンス要件。

その他、許可やライセンスの取得要件や、罰則が規定されている。

決議書No.0330は、以下のサイトでダウンロード可能(西語表記)。
http://www.minvivienda.gov.co/ResolucionesAgua/0330%20-%202017.pdf

タグ「, , , 」の記事:

2020年12月17日
英水道会社、水質汚染に対する民事制裁で約3200万円を環境団体に寄付
2020年5月19日
ドイツ内閣、河川水域への硝酸塩流入を減らす水管理法改正法案を閣議決定
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進
2020年4月3日
中国河北省人民政府、「河北省河川・湖保護および整備条例」を公布し施行――飲用水源保護区内での汚染物質排出口の設置など8種類の禁止行為について規定
2020年3月24日
米EPA、飲料水中のPFOAとPFOSの規制を予備決定