月別アーカイブ: 2009年11月

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • 南アフリカの水セクターにおける投資額、2018年までに少なくとも27億ユーロ

  • オランダ内閣、新飲料水令を閣議了解――レジオネラ菌感染予防対策を強化

  • AECOM Europe、景気低迷の影響を受け昨年の119名に続き350名の追加人員削減へ

  • 米アナリスト、経済危機が過ぎれば米国水市場はGDPの2倍以上のスピードで回復と予測

  • Siemens、中国江蘇省の廃水処理施設にMBRシステムを導入――太湖の水質汚染改善に貢献

  • パキスタン環境省、飲料水水質基準を策定――近く公布、施行へ

  • CDP、水分野でも企業に水不足によるリスクに関するデータを求めるプロジェクトに着手

  • IBMが南仏で高度なコンピュータ技術を駆使して洪水研究を行うセンターを設立

  • GE、50億ドル規模の水リユース市場に注力へ

  • 韓国環境部、水質汚染物質に対する排出許容基準を一層強化へ

  • LLNL、淡水化用カーボン・ナノチューブ技術をPorifera Inc.に独占供与

  • Veolia、第3四半期の営業報告を公表――昨年比で利益が14%落ち込み、積極的なM&Aも影を潜める

  • ハンガリー水業界、民営化難航――ペーチ市当局とGDF Suez社の間で訴訟に発展

  • タイ、工場からの廃水や大気汚染物質の排出に環境税を導入へ

  • American International Industries、水ビジネス企業の買収に意欲

  • 雲南省昆明市で地下水保護の法令を12月から実施

  • 世界の塩水淡水化市場の成長は記録的なペース――その施設の環境影響にも対処
  • ,
    Dow Water & Process SolutionsのFILMTEC膜、オーストラリアの海水淡水化プラントに採用

  • インド経団連、企業の環境格付け制度実施へ――製品の製造過程における環境配慮(水消費量など)を評価

  • ドイツの水処理産業、2008年も世界輸出高第2位を死守

  • Jain Irrigation社、ウォーター・フットプリントに取り組むインドで初めての企業――国際機関も融資

  • ベトナムHung Yen省の複数の工業団地で適正処理されないままの廃水による汚染が拡大

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査