ブラジル、今後20年間で下水道を完全普及させるためには約1億1800万米ドルの投資が必要――TRATA BRASILの報告書

記事を閲覧するには「水ビジネス・ジャーナル」ご契約後に発行されるアカウント(有料)が必要です。
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» サンプル記事一覧
» 個別委託調査

ご契約中のお客さまでログインID・パスワードをお忘れの場合は、お電話またはWEBフォームにてご連絡ください。アカウントを再発行します。
» お問い合わせ

既存ユーザのログイン
   

タグ「」の記事:

2020年2月23日
米州水規制規制機関協会ADERASA、上下水法規に関する第12回イベロアメリカ・フォーラム開催
2020年2月6日
スペインのSACYR AGUA、チリの水の総合サイクル会社4社の、5億5000万ユーロでの買収に合意
2020年2月1日
ブラジル・リオデジャネイロの上下水会社CEDAEの飲料水の水質問題で、民営化プロセスが困難になる可能性あり
2020年2月1日
ラ米ではPPPによる上下水部門への民間の参加が必要だが、法整備などの面で課題あり
2020年1月15日
RCAP、農村地域を対象とした医薬品の摂取過剰の解決と水質改善を目的としたパイロットプログラムを実施