ペルー政府、水資源政策及び国家戦略を承認――水の需要に確実に対応する為のガイドラインを定める

ペルー政府は2015年5月12日、「水資源国家政策及び国家戦略」を承認する政令No.006-2015 MINAGRIを公布した。現在及び将来の水の需要に対応し、水資源の保全と質の管理、また効率の良いサステナブルな利用を確実に行うため、水資源の総合管理を、政府機関、民間企業、民間団体、農民、原住民全ての参加により達成する事を目的とするもので、以下の5つを軸とし、それぞれの行動計画が記載されている。

  1. 量の管理
    水資源や氷河の保全、水資源を供給するエコシステムのインベントリーと評価実施、水需給バランスの定期的なチェック、水資源測量網の増強と監視システムの設置、節水技術の研究と適用、用途別の節水パラメータの設定。
  2. 質の管理
    水質に関する規約の統合、排水基準遵守の奨励、水源汚染への罰則適用、水資源の質にインパクトを与える生産活動の水資源使用権手続き設定、水質検査が出来るラボラトリー網の強化、水源の水質モニタリング強化、家庭排水の監視強化、汚染された水源の特定、水質に影響を与える危険物質の使用を管理する措置の立ち上げ、生産活動における排水処理へのインセンティブ適用、水源保全の為の固形廃棄物処理措置の適用、水質を改善する技術の開発。
  3. タイムリーな管理
    水域毎の水資源総合管理立ち上げ、国境にまたがる水資源の総合管理の推進、永続的および一時的な水の使用権供与手続き、水インフラ事業への官民投資の奨励、飲料水及び下水道普及率の向上、水資源を利用する多目的水インフラや汚水処理プラント建設へのPPP導入を奨励する法的枠組みの策定、上下水サービスの運営とメンテナンスが確実に出来るようにする為の料金体系の研究と設定。
  4. 水の使用習慣の奨励
    水資源管理国家システム及び、水資源情報管理国家システムの立ち上げ、水資源の持続可能な使用に関する教育活動、水資源を巡る紛争の回避措置。
  5. 気候変動や自然災害への適応
    気候変動の影響に関する科学的調査推進、自然災害のリスク管理、気候変動によるインパクトに対応する水資源の需給調整メカニズムの推進。

「水資源政策及び国家戦略」が添付された政令No.006-2015 MINAGRIは、以下のサイトでダウンロード可能(西語表記)。
http://www.ana.gob.pe/media/1085803/politicas.pdf

タグ「, , , 」の記事:

2020年12月17日
英水道会社、水質汚染に対する民事制裁で約3200万円を環境団体に寄付
2020年5月19日
ドイツ内閣、河川水域への硝酸塩流入を減らす水管理法改正法案を閣議決定
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進
2020年4月3日
中国河北省人民政府、「河北省河川・湖保護および整備条例」を公布し施行――飲用水源保護区内での汚染物質排出口の設置など8種類の禁止行為について規定
2020年3月24日
米EPA、飲料水中のPFOAとPFOSの規制を予備決定