中国環境保護部、「人体健康水質基準制定技術ガイドライン」を公布、「環境・健康」の関連標準を正式に環境保護標準体系に取り込む

中国環境保護部は2017年6月12日、「人体健康水質基準制定技術ガイドライン」および「環境および健康の現場調査技術規範 横断面調査」の2件の業界標準を公布した。この2件の業界標準の公布により、「環境・健康」に関する標準が正式に中国の国家環境保護標準体系に取り込まれるようになった。

それぞれの概要は下記の通り。

(1)「人体健康水質基準制定技術ガイドライン」は、地表水および水産物を提供可能の淡水水域における汚染物質による長期的に人体健康への影響(潜在的な影響も含む)がある水質基準値の制定に適用されており、データの収集・評価、参考データの確定、基準値の導出および水質基準値の審査など4つのステップを定めている。

(2)「環境および健康の現場調査技術規範 横断面調査」は、事業体が特定の時点および時期における生産経営活動により発生した環境汚染についての調査に適用されており、環境および健康調査のために遵守すべき基本原則を明確にし、予備調査と正式調査の内容およびプロセスを定めた。

環境保護部の公開情報によると、今後、「環境・健康」に関する管理規範類の標準の策定を促進するという。

なお、上述の2件の業界標準の原文は、下記のURLにて閲覧可能である(中国語:簡体字)。

タグ「」の記事:

2020年5月19日
ドイツ内閣、河川水域への硝酸塩流入を減らす水管理法改正法案を閣議決定
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進
2020年4月3日
中国河北省人民政府、「河北省河川・湖保護および整備条例」を公布し施行――飲用水源保護区内での汚染物質排出口の設置など8種類の禁止行為について規定
2020年3月24日
米EPA、飲料水中のPFOAとPFOSの規制を予備決定
2020年3月16日
中国水利部、「2020年河川・湖管理業務要点」を公布――秘密裏に行う調査を展開