タイ、海水淡水化プラントおよび皮革産業の排水基準を公布

タイ天然資源環境省は、2017年11月22日、海水淡水化プラントおよび皮革産業を対象とした排水基準をそれぞれ公布した。タイはこれまで、原則として産業種に限らず一律の排水基準を設定してきた。しかしながら現在、産業別に適切な排水基準を設定する方針のもと、基準策定作業を進めている。このたび公布された2件の排水基準は、この背景のもとで公布された最初の産業別排水基準となる。

海水淡水化プラントの排水基準

本基準では、一般排水基準に比べ、遊離塩素および総ケルダール窒素(TKN)につき厳しい基準を設定した。また、一般排水基準では基準が設定されていない沈降性固体物質および濁度につき、それぞれ数値基準を設定した。以下に、一般基準との比較表を示す。

項目 一般排水基準 海水淡水化プラント排水基準
pH 5.5 – 9.0 6 – 8.5
遊離塩素(Free Chlorine) 1 mg/L以下 0.1 mg/L以下
農薬(Pesticide) 100 mg/L以下 10 mg/L以下
沈降性固体物質

(Settleable solids)

基準なし 2 mg/L以下
濁度(Turbidity) 基準なし 100 NTU

皮革産業の排水基準

本基準では、一般排水基準に比べ、六価クロムおよびフェノール化合物につき厳しい基準を設定した。一方で、BODおよびCODについては、緩やかな基準が設定された。また、一般排水基準では基準が設定されていない総リンおよび総クロムにつき、それぞれ数値基準が設定された。以下に、一般基準との比較表を示す。

項目 一般排水基準 皮革産業排水基準
pH 5.5 – 9.0 6 – 9.0
BOD 20 mg/L以下 50 mg/L以下
COD 120 mg/L以下 250 mg/L以下
フェノール化合物
(Phenols)
1 mg/L以下 0.5 mg/L以下
六価クロム
(Hexavalent Chromium)
0.25 mg/L以下 0.1 mg/L以下
総クロム(Total Chromium) 基準なし 0.8 mg/L以下
総リン(Total phosphorous) 基準なし 2 mg/L以下

上述の基準は、それぞれ以下のURLより閲覧できる。なお、タイ政府は今後、繊維産業や紙パルプ産業などを対象に、産業別排水基準を設定していく方針である。

タグ「, 」の記事:

2020年6月14日
ロシアで2020年7月1日から新しい排水組成管理規則が施行される
2020年5月31日
メキシコ環境省、国の水資源利用料支払いのための使用水量測定一般規則を公布
2020年5月13日
スリランカ政府、環境水質基準を定める規則を公布
2020年5月9日
米カリフォルニア州政府、飲料水中の六価クロムの新汚染基準策定に向けたワークショップを開催
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進