英国環境省、水の効率的利用に関連する最新の課税控除対象製品リストを発表

英国環境省が2019年4月10日、水の効率的利用に関する装置や製品を対象とした最新の課税控除対象製品リスト(製品名、生産者)を発表した。
https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/794361/wtl-product-list.pdf

英国のこの「水技術製品リスト(WTL)」とは、水効率の良い技術を対象とした「拡大資本控除(ECA)」制度に基づき、100%の税控除を受けられる可能性のある節水製品をリストアップした政府の登録簿のことである。企業は、対象機器を購入した年度に、課税所得から機器の費用全額を控除できる。また、リストに掲載された製品を購入すれば、市場に出回っているなかで、最も水効率の良い製品を選んだことになる。

WTL対象製品のカテゴリーは次のとおりである(以下のURLにカテゴリー)。

  1. CIP(Cleaning in place)洗浄装置(監視・制御装置、スプレイ装置)
  2. 水効率の良いシャワー(低水圧シャワーヘッド、通気シャワーヘッド、自動調温制御シャワー、自動停止シャワー)
  3. 水効率の良いタップ(自動停止タップ、電子タップ)
  4. 水効率の良いトイレ(節水トイレ、男性用小便器制御トイレ)
  5. 水効率の良い洗濯機(効率的な連続トンネルウォッシャー、効率的な業務用の洗濯抽出機)
  6. 流量調節器(制御装置)
  7. 中水(家庭雑排水)回収・再利用装置(標準中水回収・再利用装置)
  8. 水道メーター(水量計)モニタリング装置(データロガー)
  9. 雨水貯留設備(監視・制御装置、雨水ろ過装置、雨水貯水容器)
  10. 水効率の良い産業用のクリーニング装置(スクラバ/ドライヤー〔手押しタイプ、乗用タイプ〕、スチームクリーナー)
  11. メカニカルシールのための水管理装置(封水リサイクルユニット、内部流量調節器、モニタリング・コントロールユニット)
  12. 水の再利用(効率的な廃水回収・再利用システム)

なお、次のWTLリストのページから具体的な対象製品を検索できる。
http://www.watertechnologylist.co.uk/search.asp?section=66

タグ「」の記事:

2020年5月31日
メキシコ環境省、国の水資源利用料支払いのための使用水量測定一般規則を公布
2020年5月13日
スリランカ政府、環境水質基準を定める規則を公布
2020年5月9日
米カリフォルニア州政府、飲料水中の六価クロムの新汚染基準策定に向けたワークショップを開催
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進
2020年4月3日
中国河北省人民政府、「河北省河川・湖保護および整備条例」を公布し施行――飲用水源保護区内での汚染物質排出口の設置など8種類の禁止行為について規定