米上院、PFAS汚染対策6法案を審議中

米国で、ペルフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物(PFAS類)による地下水と地表水の汚染が深刻な問題となっているなか、これに対処するための法案が上院に少なくとも6本、下院に13本提出されている。本稿では、このうち上院の6法案について概説する。これら6法案はすべて、共同提案者に民主、共和両党の議員が名を連ねている。

2019年のPFAS行動法案(S.638):
PFAS類を包括的環境対策補償責任法(CERCLA、通称スーパーファンド法)の対象となる有害物質とすることをEPAに義務づける法案。

2019年のPFAS検出法案(S.950):
米地質調査所(USGS)に対し、PFAS類の全国調査を命じる法案。

2019年の安全飲料水支援法案(S.1251):
「新汚染物質」がもたらす健康上の問題への対処にあたって連邦政府省庁間の協力体制を改善するとともに、州を支援するための法案。

2019年のPFASアカウンタビリティ法案(S.1372):
水源および土壌のPFAS汚染を除去・浄化するために連邦政府機関と州との協力を促進する法案。

2019年のPFASから飲料水を守る法案(S.1473):
特定化学物質の最大汚染レベルの設定をEPAに義務づける法案。

2019年のPFAS排出開示法案(S.1507):
有害物質排出インベントリー(TRI)の対象品目に特定PFAS類を追加する法案。

なお、ここでとりあげた各法案のテキストは以下のURLで読むことができる。

S.638法案:
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/senate-bill/638/text?q=%7B%22search%22%3A%5B%22s638%22%5D%7D&r=1&s=1

S.950法案:
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/senate-bill/950/text?q=%7B%22search%22%3A%5B%22s950%22%5D%7D&r=1&s=2

S.1251法案:
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/senate-bill/1251/text?q=%7B%22search%22%3A%5B%22s1251%22%5D%7D&r=1&s=3

S.1372法案:
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/senate-bill/1372/text?q=%7B%22search%22%3A%5B%22s1372%22%5D%7D&r=1&s=1

S.1473法案:
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/senate-bill/1473/text?q=%7B%22search%22%3A%5B%22s1473%22%5D%7D&r=1&s=2

S.1507法案:
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/senate-bill/1507/text?q=%7B%22search%22%3A%5B%22s1507%22%5D%7D&r=1&s=3

タグ「」の記事:

2020年5月31日
メキシコ環境省、国の水資源利用料支払いのための使用水量測定一般規則を公布
2020年5月13日
スリランカ政府、環境水質基準を定める規則を公布
2020年5月9日
米カリフォルニア州政府、飲料水中の六価クロムの新汚染基準策定に向けたワークショップを開催
2020年4月11日
ドイツ環境省、第11次排水令改正令案を公開協議――BATへの包括的適応を推進
2020年4月3日
中国河北省人民政府、「河北省河川・湖保護および整備条例」を公布し施行――飲用水源保護区内での汚染物質排出口の設置など8種類の禁止行為について規定