第60号(2016年11月)発行、無料サンプル記事更新

更新日:

季刊レポート、水ビジネス・ジャーナル60号(2016年11月)を発行しました。
目次と序文は以下のリンクからご覧ください。
» 水ビジネス・ジャーナル60号(2016年11月)目次
» バックナンバー

なお、今号の無料サンプル記事はこちらです。
Pacific Institute、米加州における造水及び節水対策コスト比較レポートを公表

60号の巻頭トピック:

  • GE、水処理事業の売却を検討
  • Pentair、バルブ・制御事業を31億5000万ドルでEmerson社に売却
  • LG、グループ全体での水ビジネスへの積極展開を表明
  • Pacific Institute、米加州における造水及び節水対策コスト比較レポートを公表
  • 中国、汚泥資源化を推進、2020年までに大都市における汚泥の無害化処理率は90%以上達成へ

特集:
米国の水不足に伴う今後の成長が期待される水ビジネス (3)節水技術

中国水市場コラム:
中国の智慧水務の発展状況と展望

 

次回(61号)は2017年2月下旬の発行を予定しています。

国内唯一の水ビジネス情報専門サービス
「水ビジネス・ジャーナル」

本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査