月別アーカイブ: 2010年5月

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • 上水用公共井戸に多くの汚染物質――アメリカ地質調査所が報告

  • Siemens、水ビジネスでもブルネイへの進出を窺う

  • インドネシア、ジャカルタの新たな上水道ネットワーク、2012年に全面稼働へ

  • 米メーン州の不要医薬品郵送処分プログラム、1トン近くの医薬品を回収

  • 欧州委員会、加盟国の水不足対策に関する報告書を発表――中央ヨーロッパ諸国でも水不足が問題に
  • ,
    米国のAEHIが中国と世界初の商業用原子力淡水化プラントの独占販売契約を締結

  • 南アフリカ水務省、同国の廃水処理施設のほぼ半数が基準を満たしていないことを明らかにした報告書を発表

  • 注目の汚泥処理市場――汚泥からの資源回収ビジネス市場は、2020年には450億ドルに

  • AECOM、西アフリカで灌漑などのコンサルティング・サービスを受注

  • 廃水処理費用の負担など環境費用の賦課をめぐって依然、ベトナム政府部内で不一致、環境費用徴収は困難
  • , ,
    米Oasys Water社、Yale大学で開発された正浸透膜(FO膜)を商品化――進化する低コスト淡水化技術

  • AECOM、INOCSA Ingenieria, S.L.を買収

  • インドネシア、2010年12月に淡水化プラントが稼動開始
  • ,
    EU、フランスの上下水道会社を抜き打ち捜査――SuezやVeoliaも対象か

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査