月別アーカイブ: 2011年10月

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • Xylem、ITTから分離独立――グローバルなピュア・プレイ水技術企業として新たなスタート

  • 韓国環境部、環境技術及び環境産業支援法の下位法令を改定――2017年度に環境産業による輸出額15兆ウォンを目指す

  • ベトナムで、ドイツのTaproggeが分散型淡水化の新技術を実証
  • ,
    ドイツで改正飲料水令が11月施行――レジオネラ菌検査を商用建物にも義務付け
  • ,
    ロシアのRosvodokanal、Frost & Sullivanのカンパニー・オヴ・ザ・イヤー賞を受賞

  • ロシア、地下水のより効率的な利用を目指す――地下水利用企業の環境アセスメントを実施へ

  • Suez Environment、Wonthaggi海水淡水化プラント建設プロジェクトが難航

  • インド内閣、国家製造政策を承認――環境監査および水監査の義務化や各種インセンティブ制度の導入を盛り込む

  • 中国北京市で海水淡水化プロジェクトが進行――造水量300万m3/d目指す

  • 水フットプリントを製品にラベル表示する制度の導入は時期尚早――欧州委員会の委託研究

  • 水スチュワードシップ同盟の北米地域イニシアティブの会合、ミルウォーキーで開催

  • 中国広東省環境保護局、“十二五”主要汚染物質排出総量規制計画を公表

  • ドイツのセラミック平膜メーカー“ItN Nanovation”が中東市場への突破口となるサウジとの合弁契約締結

  • Siemens、水処理用の微量金属除去媒体を新発売

  • タイ、地下水法改正を検討――汚染者負担の原則を盛り込むために

  • 香港行政長官、海水淡水化プラント建設計画を発表――高まる水需要に対処する方策を打ち出す

  • 中国江蘇省で、水質汚染物質許可証管理弁法が施行される

  • ウクライナの飲用水の品質は危機的な状況にあると検事総長が言明

  • インドおよびアフリカの新興国インフラ市場攻略に向けて、印Tata Projectsと英Balfour Beattyが提携

  • 中国重慶市、「重慶市長江三峡ダム地域および流域水質汚染防止条例」を施行
  • ,
    SUEZ Environment、イギリスの水道会社Bristol Waterの株式の70%をカナダのCapstone Infrastructureに売却
  • ,
    上下水道インフラの改善で雇用拡大と経済効果――アメリカのグリーン・エコノミーNPO、Green For Allの報告書

  • シンガポールの水処理グループ企業United Envirotech、中国のTongji Environmentalをコール・オプションの行使で買収

  • SUEZ対ペーチ市の訴訟、SUEZに有利に展開――ハンガリー最高裁

  • ベトナムBinh An Water Supply社、エネルギー効率改善により32億VNDの削減効果

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査