月別アーカイブ: 2010年7月

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • “安全で清浄な飲料水および衛生施設へのアクセスは人権である”――国連総会決議

  • Aqua-Chem、Specific Equipment Company買収により、世界市場相手の浄水ビジネスを拡張

  • Frost & Sullivan、MIOX Corporationの「オンサイト次亜塩素酸塩発生(OSHG)技術製品」を高く評価し、表彰

  • チェコ環境省による環境対策の優先分野は「大気」、「自然環境」、「水」、「経済」

  • 廃水処理で電気を取り出す技術が実用化に向けて一歩前進

  • Veolia Environment SA、総合的な指標を開発して人間の水資源に対する影響の評価を開始

  • 米国議会下院、水質浄化インフラに関する公聴会を開催

  • 米国環境保護庁、全国的節水運動を開始――WaterSenseプログラムによって消費者は金と水を節約できる

  • Siemens、上水道の漏洩検知・モニタリング・システムを開発

  • 全米水質浄化局協会、上院へのグリーン・インフラ法案の提出を称賛

  • ポーランド水管理局(KZGW)、2030年までの新たな水関連政策案を策定

  • 米国環境保護庁、4種の産業部門に温室効果ガスの排出量の報告を求む

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査