グラフェン」に関する情報

グラフェンとは:

炭素原子が厚さ1原子分のシート状に結合した構造。水処理をはじめとした様々な特性を有しており、近年世界中で研究が進められている

このページでは「グラフェン」に関する水ビジネス情報記事(23件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

  • ,
    グラフェン開発企業Grafoid、水処理エンジ会社Liquinexと戦略的パートナーを締結
  • ,
    マンチェスター大学、水の透過量の電気制御が可能なグラフェン・スマート膜を開発

  • 英のグラフェン技術企業、国の資金による住宅用浄水技術開発プロジェクトを主導
  • , ,
    ペンシルベニア州立大学などの国際チーム、淡水化用グラフェン・コーティング膜を開発――最終目標はスマート膜
  • , ,
    マンチェスター大学、海水淡水化が可能な酸化グラフェン膜の開発に成功、水不足対策として期待集まる
  • ,
    グラフェン酸化物を組み込んだナノセルロース・フォームで水を浄化

  • 3層チューブ状マイクロボットによる廃水中の重金属の除去
  • , ,
    イリノイ大学、二硫化モリブデン(MoS2)の薄膜を使用した淡水化手法を開発――従来技術よりも省エネを達成
  • ,
    G2O Water、グラフェン・ベースの無欠陥超薄膜技術でサウスカロライナ研究財団と独占ライセンス契約

  • グラフェンを利用した水処理のArvia Technology、400万ポンドの資金を確保

  • 磁性グラフェン複合体で水中の病原体を除去

  • MITなどの研究チーム、グラフェンに任意の大きさの孔を穿つ技術を開発
  • ,
    薄片状の酸化グラフェンが放射性物質を吸着――水圧破砕やレアアース採掘にも応用可

  • グラフェン・ベースのナノコンポジットで水中の汚染物質を吸着

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査