月別アーカイブ: 2018年4月

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • ミャンマー、酒類生産工場に排水処理設備および排水モニタリング機器の設置を義務化する法令を制定

  • 英国NIC、水供給問題の解決に向けた報告書を発行
  • , ,
    富士フイルムなどが進めるREvivED waterプロジェクト、スペインおよびソマリランドにおいて電気透析による淡水化の実証試験を開始
  • ,
    スイス、小規模下水処理場に有機微量物質除去設備を設置する法的義務を緩和へ
  • ,
    台湾工業技術研究院と台湾自来水公司、台湾の水処理産業チェーン構築と東南アジアの水市場開拓に関する基本合意書を締結
  • ,
    Darcoの系列企業、Aquaporinの正浸透システムをシンガポールとマレーシアで独占販売
  • ,
    米国EPA、WIFIAプログラム初となる融資の提供を発表

  • 英国Severn Trent Water、苛性ソーダの違法水域排出で35万ポンドの罰金

  • 中国江蘇省、「江蘇省太湖水汚染防止条例」を改正――流域保護区で禁止のプロジェクト新設などに除外項目を規定

  • Cabot Corporation、ニューヨーク州政府から水道水中のPFOA除去用の活性炭サプライヤとして選定
  • ,
    中国広東省、2018年における環境保全優先地域での汚水処理施設の基準適合改造プロジェクトの実施について通達
  • ,
    マレーシアTop Glove社、水不足による生産ライン停止の対策として自社で水供給インフラを構築

  • Gradiant Corporation、ZLDへの需要拡大を受けてインドに子会社を設立
  • ,
    Infiltrator、米Pentair社よりDelta Environmental Productsの関連資産を買収

  • Saltworks、北極圏の鉱山にZLDプラント2基を納入へ

  • 中国河南省環境保護庁、全省735社の廃水重点監視企業に対して、全窒素自動モニタリング施設の設置を要求

  • ブラジル・ミナスジェライス州、水資源汚染によって英大手鉱業企業に約40億円の罰金を科す

  • ハノイの工業団地すべてに2020年までの廃水処理システム設置が義務化

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査