「GE」の水ビジネス動向

GEについて:

General Electric Company(ゼネラル・エレクトリック)、米国籍の世界最大級のコングロマリットで、エネルギー、産業用機器、医療機器、金融など幅広い事業領域を有する。水事業については、2000年代前半に複数の関連企業を買収し、急成長を続けてきた。現在の水部門はGE Power & WaterのなかのGE Water & Process Technologiesによって運営されている。

このページでは「GE」の水市場動向に関する記事(86件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» 法規制文書(日本語版和訳)、各種報告書
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • GE、ノルウェーのNaxysを買収―海中の漏洩センサーなどのメーカー

  • GE、熱を利用しないブライン濃縮装置AquaSelの実証実験を実施―99%強の水回収率を達成

  • GE、インドの製鋼所にZLD廃水リサイクル技術を提供

  • 米EPA、NY州東部のスーパーファンド・サイトの飲料水保護措置でGEおよびSI Groupと合意

  • GE、バハマの新設浄水プラントにSWRO技術を提供

  • GE、Osmofloが戦略的合意、オーストラリアの水処理市場におけるプレゼンス拡大を図る

  • GEの次世代MBR廃水処理システム、エネルギー使用量の大幅削減と処理能力向上を実現

  • GE、NRG Energy、ConocoPhillipsのJV、イスラエルで廃水利用発電に投資

  • GEが中国・無錫の水処理製品生産工場を大幅に拡張して生産能力を倍増

  • GEの新白書、水の再利用やリサイクルを広く行き渡らせるにはもっと良いインセンティブが必要と指摘

  • イスラエルの水ビジネス専門のベンチャーキャピタルがGEと提携

  • ニュージーランドが初めてGEのMBRシステムを導入

  • GEがサウジアラビアの水事業会社と高度な膜技術の導入契約を締結

  • シンガポール国際水週間でGEが最新の技術を展示

  • ConocoPhillipsとGEが共同でカタールに水持続可能性センターを設立

  • GEが示すインドでの戦略――Aquatech India 2010にて

  • GE、世界に3箇所の分析センター設置――顧客への綿密なサービス強化してグローバル展開を後押し

  • GE、50億ドル規模の水リユース市場に注力へ

  • GE、サウジアラビアのダンマンに水・プロセス技術センターを開設

  • ThermaxとGE Waterが、インドの廃水処理事業拡大に向けて提携

  • GE、ヒートポンプ電気温水器の生産を開始へ

  • GE Energy、バーレーン最大のIWPPに装置と長期サービスを提供

  • GE Water、スペイン水道会社と河川水脱塩プラントの稼動を開始

  • GEの2008年の業績 ――インフラは伸びるも、金融が足枷に

  • GEとシンガポール国立大学、共同で水技術の研究センターを設立

  • GE Water社、マサチューセッツ州の水処理プラントを閉鎖

  • GE、エコマジネーションの売上が2008年は170億ドルに

  • GE、北京オリンピックを機に中国で大きく飛躍――水と環境を軸に

  • ゼロックス社、コピー機の静電技術で水を浄化できる装置を開発、GE等と販売提携か
  • ,
    GE、水のリサイクルとリユースを推進するための政策案を発表

  • GEとPentair、軟水器と家庭用浄水器で合弁

  • GEのUFシステム、パキスタンの全国規模の浄水プロジェクトに採用

  • GEとシュルンベルジェ社、トータル・カーボン・ソリューションの推進で提携

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査