脱塩」に関する情報

脱塩とは:

水中から塩分を除去すること。海水や地下水が対象となる。

このページでは「脱塩」に関する水ビジネス情報記事(274件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • サウジと韓国企業、淡水化と技術移転で合意

  • ロシア、原子力と淡水化をパッケージで輸出へ
  • ,
    チリ鉱業相、鉱山操業への脱塩水使用の義務化を否定

  • Abengoa、サウジアラビアで世界最大級の太陽光による海水淡水化プラント建設
  • ,
    Abengoa、淡水化の研究でアブダビのMasdarと提携――共同パイロット・プロジェクトの一環として

  • カリフォルニア州沿岸部の町、カンブリア、州の早期承認スキームを活用して淡水化プラント稼働へ

  • サウジのSWCC、韓国のGMVPと淡水化技術で提携
  • ,
    チリ下院、鉱石採掘に脱塩水の使用を義務づける法案を審議中

  • チリ銅資源局、銅鉱山の2014-2025年の水消費量見込みに関する報告書を発表 – 2025年までに海水利用率が36%となる見込み
  • , ,
    海水淡水化と廃水再利用における正浸透技術の利用状況
  • ,
    チリ北部のコキンボ州で実施された淡水化プラントと排水再利用プラントの比較調査の結果が報告される

  • ペルー・リマ市南部で、国内初の飲料水用淡水化プラントが2018年より稼動予定
  • ,
    RWL Water、アルゼンチン南部で1000万ドルの海水淡水化プロジェクトを受注――10年越しの努力実る

  • スペイン、淡水化プラントの有益性に疑問――第3回水資源管理・国土戦略管理計画コンファレンスでの主要結論のひとつに

  • ACCIONA AguaとSojex OmanのJV、オマーン国営のMajisよりRO淡水化プラントの運営・保守契約を受注

  • 中国・国家海洋局、「2013年全国海水利用報告」を公表――造水容量は日量90万トンを超える

  • Abengoa、チリで淡水化プロジェクトを受注――同社としてはチリで初

  • 韓国のGS E&C、チュニジアで淡水化プラント建設を受注――欧州、アフリカに進出へ
  • ,
    Veolia、アラブ首長国連邦Masdar社と淡水化プログラムで協力合意

  • GEとSaudi Aramco、海水淡水化技術のエネルギー効率向上、コスト低減を目指し20万USDのコンテストを開催

  • サウジアラビア、2020年までに海水淡水化プロジェクトに18億ドルを支出――エネルギー効率向上が課題

  • 米国アリゾナ州、25年後には水危機に直面――淡水化プラントの建設を選択肢に

  • IDE Technologies、中南米で淡水化等の事業を拡大へ

  • 英国Aquiva Foundation、モルディブGulhi 島でディーゼル発電の廃熱を利用した海水淡水化プロジェクトを実施

  • 米テキサス州・サンアントニオ水道局、淡水化プロジェクトの拡張を選択
  • ,
    ペルー環境省、淡水化プラントの排水基準を定める政令案を公布

  • チリ、鉱山開発に脱塩水の使用を義務づける法案が提出される

  • 中国国家海洋局、「2012年全国海水利用報告」を公表――2012年までの全国における造水量は1日当たり77.4万トンを達成
  • , ,
    Modern Water、中国で3件の戦略的契約――キャメロン英首相の訪中に合わせて
  • , ,
    逆浸透膜のNanoH2O、溧陽に生産工場を建設して中国の水市場に本格進出へ

  • 英国、2050年までに4つの地方自治体の海水淡水化プラントを稼働させる可能性があるとIChemEが予測

  • オーストラリアNCEDA、助成対象として4件の海水淡水化研究を採択、総額225万ドルを投じると発表
  • ,
    斗山重工業、チリのエスコンディーダ鉱山で海水淡水化プラントプロジェクトを受注――同社にとって中南米で初となる契約

  • 豪Carnegie社、世界初の波力発電による海水淡水化プロジェクトを発表

  • Hyflux、中国における収益が落ち込む――要因は中国市場の鈍化と報告

  • 中国水市場コラム(2013年8月号) – 中国海水淡水化事業の発展現状と課題

  • イエメン、国内初の淡水化プラントの建設の準備を進める

  • 米独の研究チーム、大量のエネルギー消費も膜も必要としない海水淡水化法を発表

  • 中国での海水淡水化事業における企業動向と関連する制度面での問題
  • , ,
    IDE Technologies、蒸発法による海水淡水化は逆浸透(RO)法によっては淘汰されないとの見解を示す
  • ,
    オーストラリアの大学、淡水化プラントの膜ファウリングを事前検知する光ファイバー・センサーを開発
  • ,
    サウジ、水プロジェクトに向こう10年で660億ドルを投入へ
  • ,
    中国広東省、水質環境整備に向けた2020年までの行動計画を発表

  • Doosan、サウジアラビアにWater R&Dセンターを設立

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査