月別アーカイブ: 2019年7月

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • 中国山西省人民代表大会、「山西省水汚染防止条例」を公布し2019年10月1日より施行――条例違反時の罰金は最高100万元

  • 豪州水ベンダDe.mem、Pumptech Tasmaniaを買収

  • ラテンアメリカ淡水化及び水の再使用協会ALADYR、ペルーでの淡水化推進を強調

  • Suez、ニューデリーでインド最大の下水処理プラントの建設・運営を受注

  • インドのL&T、水ビジネスの売上を4年で倍増へ
  • ,
    太陽光蒸気発生システムでほぼ100%の脱塩を実現――モナシュ大学

  • 中国生態環境部、「有毒有害水汚染物質リスト(第1次)」を公布――10種類の対象物質を排出する事業者はモニタリングや環境リスク評価を行う必要がある

  • 米ウィスコンシン州、PFAS試験プログラムを開始
  • ,
    ペルー民間投資振興庁、2億9500万米ドル投資の6つの上下水インフラプロジェクトへの民間投資を募る

  • 中国9つの行政機関、「農村生活汚水対策の推進に関する指導意見」を発表――悪臭汚水対策など8つの重点課題を打ち出す

  • 米国、メキシコの水で米カルフォルニア州ソルトン湖の水不足を賄う計画策定で揺れる

  • 中国上海電気グループ、世界初となる低温多重効用蒸留法とフラッシュ法を組み合わせた技術による海水淡水化に成功

  • タイ天然資源環境省、環境違反のかどで地場企業を告訴――2000万円の損害賠償金を請求

  • Tetra Tech、イギリスのWYGを買収
  • ,
    インド連邦政府、全住民への安全且つ十分な飲料水の供給を優先事項として位置づけ

  • P4G、ベトナムの上水道供給サービスの運用最適化には、更なる投資が必要と結論

  • 中国国家発展改革委員会等、「便器水利用効率トップランナー牽引行動実施細則」を発表

  • アイルランドEPA、汚水処理タンクの不備が住民の健康や環境被害のリスクをもたらすと警告
  • ,
    独のMANN+HUMMEL、濾過技術のSeccua Holding AGの株式を取得

  • スウェーデンエネルギー庁、節水ノズル開発の企業に350万クローナの補助金を交付

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査