「中南米」の水市場動向

このページでは「中南米」の水市場動向に関する記事(247件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» 法規制文書(日本語版和訳)、各種報告書
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

* 地図上で任意の国をダブルクリックすると、記事一覧ページに移動します。

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • メキシコ環境省、水道の蛇口やバルブの鉛含有値及び節水仕様を規定する規約案を発表

  • ブラジル下院で質の高い水の使用制限に関する法案が審議中――水の再利用を促進

  • メキシコ、国内初となる太陽熱発電を利用した汚水処理場を開所――毎月50万ペソの電気代節約に
  • ,
    ブラジル上院の専門委員会、淡水化を奨励する法案を承認
  • , ,
    チリ・公共事業省、国内初となる水図鑑を発表――水資源情報や飲料水普及、淡水化プラント情報を掲載
  • ,
    メキシコ水委員会CONAGUA、農村部の上下水サービス供給を優先課題に
  • ,
    メキシコ水委員会と中国水資源省、水資源管理や排水の再利用などの技術協力を目的とするMoUの5年延長を合意
  • ,
    コロンビア、上下水道完全普及のためには2030年までに145億ドルの投資が必要

  • チリと韓国、水資源管理の協力体制構築のためのMoUを締結――淡水化に関する情報交換や技術アドバイスなどが対象に

  • ペルー国会に、水資源の責任ある使用と水質の確保を国益とする法案が提出される
  • ,
    ペルー、汚水処理プラント調査報告書を発表――90%のプラントが排水許可を取得しておらず、殆どが最大許容値を遵守していない

  • チリのPwC社、国内での水資源がビジネスに与える影響やリスクをまとめた報告書を発表

  • スペインの水事業エンジニアリング会社INCLAM社、売り上げの95%は中南米を始めとするスペイン国外
  • ,
    アンデス開発公社CAF、南米主要国の上下水道普及状況や課題をまとめた報告書を発表

  • チリの環境監査局、大手製紙会社の汚水排水違反に対し、罰金額が3000万米ドルに達しうる起訴プロセス開始

  • ペルー環境省、水質基準を改正する政令を公布

  • コロンビア環境省、水質、大気汚染、廃棄物などの環境管理に関する100以上の数値と情報を公表する環境情報システムを立ち上げ

  • メキシコ石油公社Pemex、石油生産及び精製での汚水処理インフラ投資を目的として、ファンド会社GWDPと合弁事業立ち上げ

  • 米RWL Water、メキシコ水市場への展開強化に向けてQuimica Apollo社とジョイントベンチャー設立

  • チリ銅資源局、銅資源開発の淡水使用量は2026年までに19%減り、海水使用は4倍になるという報告書を発表

  • 国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会、ラテンアメリカ地域における2005-2015年の水に関する法体系変遷をまとめた報告書を発表
  • ,
    コロンビア国家開発庁などの調査、上下水道普及と上水道の水質に問題があることを指摘――地方の上下水サービス会社の統合が推奨される
  • ,
    ペルー、下水処理プラント設置を国益及び優先事業とすることを宣言する法案が提出される

  • メキシコ、2015年度第3次年度報告を発表――水インフラに関しては2015年末までに下水処理率55%を目指す

  • メキシコ国家水当局CONAGUA、汚水排水許可手続き様式を変更する合意書公布
  • ,
    ブラジル下院、降水量が少ない地域での商工業における水の再使用を義務付ける法案を審議

  • チリ、今後5年間で約20の淡水化プラントを建設予定

  • コロンビア環境省、国家水資源調査書2014を発表

  • コロンビア上院に水資源の使用に関する規則を定める法案が提出される

  • メキシコ環境監査局、化学工業や自動車部品産業など28社を環境規定遵守違反で閉鎖処分
  • ,
    コロンビア住宅相、2015年中に1億4000万米ドルが23県の82の上下水道インフラプロジェクトに投資されると語る
  • ,
    ペルー国会に飲料水の質の総合管理を国益とすることを宣言する法案が提出される
  • , ,
    コロンビアの公共サービス公社EPM、チリのアントファガスタ州の上下水道会社を9.6億米ドルで買収

  • Acciona社、トリニダードトバゴで1億米ドルの下水道・下水処理場建設開始――同国において初の契約

  • チリの銅開発公社コデルコ、大型淡水化プラントの建設開始発表
  • , , ,
    ペルー政府、水資源政策及び国家戦略を承認――水の需要に確実に対応する為のガイドラインを定める
  • ,
    チリ下院に、鉱物資源開発での水の使用を規制する鉱物資源開発法改正案が提出される
  • , ,
    ラテンアメリカでのインフラ事業への官民連携(PPP)投資環境の最新動向
  • , ,
    国際投資調停機関、ブエノスアイレス市の上下水道サービスのコンセッション契約解消(2006年)による損害賠償4億米ドルをSuez Environneement社へ支払うよう、アルゼンチン政府に命令

  • メキシコ国立自治大学、地熱エネルギーで稼動し、通常のものより20%効率がよい淡水化装置を開発
  • , ,
    国際、世界水の日に向け、UNが2050年までに水需要が55%増加と予測

  • ロシア、原子力と淡水化をパッケージで輸出へ
  • , ,
    ブラジル社会開発銀行、PPPによる水事業への民間参入は2018年まで増加が続く見通しを発表
  • , , ,
    コロンビア「2014-2018年国家開発計画」で、上下水道インフラ整備計画予算の90%をPPPによる民間出資と予定
  • ,
    チリ鉱業相、鉱山操業への脱塩水使用の義務化を否定

  • チリ銅資源局、銅鉱山の2014-2025年の水消費量見込みに関する報告書を発表――2025年までに海水利用率が36%となる見込み
  • ,
    FCC Aqualia社、メキシコとチリで4つの水インフラプロジェクト合計1億ユーロを落札

  • ペルー、2021年までに上下水道を100%普及させるには民間との提携が必須に

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査