月別アーカイブ: 2008年8月

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • 154の工業団地で廃水処理設備が設置されているのは僅か39カ所

  • メキシコ環境省、深刻化する水不足問題に対して節水対策を州政府と地方政府に要請
  • ,
    ペルーで海水淡水化計画――地球温暖化による氷河融解をうけて

  • オランダで風力利用の海水淡水化、試作機が稼働
  • ,
    オーストラリア政府、都市部給水確保のための国家計画を打ち出す

  • オーストラリア政府、都市部の水改革のディスカッション・ペーパーを発表
  • ,
    ロシア、上下水道設備の近代化が急務――必要投資額は700億ユーロ

  • 環境保護部、水汚染物排出国家基準を発行、太湖流域には特別排出上限値を適用へ

  • 遼寧省が汚水排出標準を大幅に厳格化、8月から実施

  • 国家環境保護部、複素環類農薬工業水質汚染物質排出基準を公布し7月1日から施行

  • 中国の浄水・廃水処理市場、高成長を維持

  • 中国水質汚染防止法改正の意義――国家環境保護部の周生賢環境保護部長が解説

  • フロリダ州のTampa Bay海水淡水化プラント、フル稼働へ

  • マサチューセッツ州の環境担当者ら、州議会で飲用水中薬物の調査強化を訴え

  • EPA高官、飲料水中の過塩素酸塩の最大許容濃度を設定しない可能性を示唆

  • 環境保護団体EWG、飲料水中のPFCや調合薬を規制するようEPAに勧告

  • 米連邦EPAの技術者、水インフラの老朽化に対処する管理面、技術面での対策を要望
  • ,
    米国大都市の市長ら、上下水道などのインフラ整備のための銀行の新設を支持

  • 水インフラ・フォーラムで、修理・再建のための資金手当ての要望あいつぐ

  • 米国の水処理施設は国家安全保障規制の対象になるべき――連邦環境保護庁と国土安全保障省が下院で要求

  • 欧州議会、理事会に妥協し水枠組み指令の下の優先汚染物質リストを拡大せず

  • ECと欧州投資銀行が地中海の汚染緩和のための44の環境改善プロジェクト案を発表

  • Dow Water Solutions、国際会議で低圧膜などの最新濾過技術を紹介へ

  • Hyflux、アルジェリアで日量50万立方メートルの淡水化プラント建設へ

  • CH2M HILLの大口径SWROプラント、シンガポールで稼働開始

  • Calgon Carbon、2007年の決算を発表――純利益は1530万ドル
  • ,
    Siemens、北京で下水リサイクル・システムの運転を開始

  • Siemens、ジョージア工大ナノテク・センターの水処理システムを受注

  • Siemens、中東でのプレゼンスを強化

  • GEとシュルンベルジェ社、トータル・カーボン・ソリューションの推進で提携

  • GEのUFシステム、パキスタンの全国規模の浄水プロジェクトに採用

  • GEとPentair、軟水器と家庭用浄水器で合弁
  • ,
    GE、水のリサイクルとリユースを推進するための政策案を発表
  • ,
    シンガポール公益事業庁、水の先端技術をSUEZと共同研究へ

  • SUEZ、カタールでマルチユーティリティJVを立ち上げへ
  • ,
    Veolia Water、コネチカット州New Londonの上下水道運営契約を獲得

  • Veolia Water、インドのNagpurで造水プラントのDBO契約を受注
  • ,
    Veolia Water、サウジアラビア初の上下水道委託契約を獲得

  • 低圧膜技術、さらなる成長へ――NWRIが報告

  • 新技術:ハイドレートの技法で水を超純化――ノルウェー企業

  • 北米の製薬業界向け水処理市場、今後数年間は中程度の伸び

  • SUEZの例に見る中国での水ビジネスにひそむリスク

  • ゼロックス社、コピー機の静電技術で水を浄化できる装置を開発、GE等と販売提携か

  • OECD加盟国の農村地帯の水は汚染されている――その原因は現行の補助金

  • IPCC議長、気候変動に伴って水管理が重要になると強調

  • 物価上昇にともない、水のコスト抑制の圧力ますます高まる

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査