脱塩」に関する情報

脱塩とは:

水中から塩分を除去すること。海水や地下水が対象となる。

このページでは「脱塩」に関する水ビジネス情報記事(250件)をまとめています。

» 速報配信記事(新着情報)
» 国・地域別記事一覧
» 企業別記事一覧
» タグ(記事テーマ)別、記事一覧

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。

  • , ,
    水圧破砕廃水からリチウムを取り出す新技術――テキサス大などの研究チームが開発

  • サウジアラビア、紅海周辺に9つの淡水化プラントを建設する意向

  • チリ銅鉱山庁コチルコ、地理の銅鉱山開発での2028年の海水使用量は2016年の約3倍になると発表
  • , ,
    Masdar、淡水化技術の商業化支援に向けてDaewoo E&Cと戦略的合意を締結

  • ガーナのテシ淡水化プラント、契約再交渉のために運転停止
  • ,
    中国国家発展改革委員会および海洋局、「島嶼海水淡水化プラント実施計画」を発表
  • , ,
    Oasys Water、自社FO技術の知的所有権の売却を検討
  • ,
    タイ、海水淡水化プラントおよび皮革産業の排水基準を公布
  • ,
    SuezとSolvay、中国における産業向け水処理で協力
  • ,
    アブダビ、2020年までに全排水を回収、再利用へ
  • ,
    ペルーの住宅・建設・上下水大臣、省内にPPPによる淡水化プラントへの投資を推進する部門を創設すると発表
  • ,
    タイ、複数の産業別の排水基準案を検討中――まずは淡水化事業と皮革なめし業で制定される見込み

  • チリ下院、鉱山開発に海水使用を義務付ける法案の審議開始を承認

  • 韓国国土交通部、スマートインフラや淡水化分野において中東市場の開拓に力を入れる方針
  • , ,
    ペンシルベニア州立大学などの国際チーム、淡水化用グラフェン・コーティング膜を開発――最終目標はスマート膜
  • ,
    サウジアラビア政府、原子力エネルギーの開発強化に向けて中国と覚書を締結――原子力エネルギーを利用した淡水化プロジェクトも進めていく

  • エジプト、5県に淡水化プラント16基建設へ――合計で日量47万3000立方メートルの造水能力
  • , ,
    南ア・ケープタウン、深刻な水不足を受け8月末までに仮設の淡水化プラントを設置、操業開始目指す

  • 直接太陽光淡水化によるモジュール化オフグリッド水処理

  • BHPビリトン社、チリ北部の銅鉱山での第2淡水化プラント稼動開始により、地表水の水使用を11年間半分に減らすと発表
  • ,
    オマーン、RO膜を使った淡水化の拡大を予測
  • , ,
    マンチェスター大学、海水淡水化が可能な酸化グラフェン膜の開発に成功、水不足対策として期待集まる

  • 中国海水淡水化事業の発展の現状

  • GCC、世界的な海水淡水化技術の先駆者と位置づけ

  • UAEマスダール科学技術大学院大、グリーン淡水化技術で韓国高麗大と提携

  • Samsung Engineeringがサウジで建設中の発電・淡水化プラント、工事途中で契約打ち切り
  • ,
    サウジアラビア、今後5年間で530億ドルの投資が水分野で必要に

  • インドとイスラエル、淡水化を含む水資源管理・開発の協力で覚書――インド政府の議会への答弁書で明らかに

  • 熱損失を抑えて効率を改善した太陽光淡水化装置
  • ,
    Pacific Institute、米加州における造水及び節水対策コスト比較レポートを公表
  • ,
    グラフェン酸化物を組み込んだナノセルロース・フォームで水を浄化

  • Doosan、イランで海水淡水化プラント建設プロジェクトを受注

  • チリ銅資源開発庁COCHILCO、チリの鉱山開発での海水使用は2015年に33%増加したと発表

  • 水不足に伴う今後の成長が期待される水ビジネス(1) 淡水化技術
  • ,
    ブラジル上院の専門委員会、淡水化を奨励する法案を承認
  • , ,
    チリ・公共事業省、国内初となる水図鑑を発表――水資源情報や飲料水普及、淡水化プラント情報を掲載
  • ,
    自己組織化するアルミ・ナノ粒子膜で高効率可搬淡水化装置を実現
  • , ,
    UAE、2026年までに新たに4箇所の海水淡水化プラントを建設・操業予定――総投資額は950億円超

  • チリと韓国、水資源管理の協力体制構築のためのMoUを締結――淡水化に関する情報交換や技術アドバイスなどが対象に

  • アブダビの淡水化への投資、2030年までに倍増が必要

  • 充電の原理を応用した低エネルギーの淡水化――イリノイ大学の研究

  • サウジ、2025年までに淡水化に800億ドル投資へ
  • , ,
    イリノイ大学、二硫化モリブデン(MoS2)の薄膜を使用した淡水化手法を開発――従来技術よりも省エネを達成

  • チリ銅資源局、銅資源開発の淡水使用量は2026年までに19%減り、海水使用は4倍になるという報告書を発表

  • GE、タービンと氷結法を組み合わせた技術で低コストの淡水化を追求

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査