カテゴリー「地域別の市場・政策・規制動向

記事の閲覧方法について:
会員の方はログイン後に下記の記事へのリンクが有効になります。
水ビジネス・ジャーナルについて、「サービス案内・ご購読」はこちらです。
是非とも採用をご検討ください。


  • 韓国、水技術産業法を制定し、中小企業への支援を強化して東南アジアの水産業市場を開拓へ
  • ,
    スウェーデン環境・エネルギー省、下水汚泥の農地への散布禁止と汚泥中のリン再利用に向けた調査委員会を発足
  • , ,
    中国上海市、「上海市汚水処理システムおよび汚泥処理処分計画(2017~2035年)」を公示――汚水処理場50か所の新規建設を目指す

  • 中国住宅都市建設部、「海綿都市建設評価基準(意見募集稿)」を公表し意見募集を開始――評価内容や方法について規定

  • アジア開発銀行、フィリピンの遠隔地域での飲用水確保のための新技術開発を支援

  • 米DOE、太陽熱脱塩技術の高度化に向けて合計2100万ドルを提供

  • 中国広東省仏山市、「工業企業汚水排出口および給排水系統規範化管理の全面的推進に関する通知」を発表
  • , ,
    インド・グジャラート州、廃水再利用に関する政策を発表――2030年までに100%再利用を目指す

  • インドDST、海水淡水化国家目標を実現するプロバイダを募集

  • カリフォルニア州監査室、雨水排水汚染に関する州政府等の取り組みを分析
  • ,
    ロシア、下水処理分野での実行可能なより良い技術(BAT)の技術指標に関する政府決定案が公開審議

  • ミャンマー、酒類生産工場に排水処理設備および排水モニタリング機器の設置を義務化する法令を制定
  • , ,
    富士フイルムなどが進めるREvivED waterプロジェクト、スペインおよびソマリランドにおいて電気透析による淡水化の実証試験を開始
  • ,
    スイス、小規模下水処理場に有機微量物質除去設備を設置する法的義務を緩和へ
  • ,
    台湾工業技術研究院と台湾自来水公司、台湾の水処理産業チェーン構築と東南アジアの水市場開拓に関する基本合意書を締結
  • ,
    米国EPA、WIFIAプログラム初となる融資の提供を発表

  • 英国Severn Trent Water、苛性ソーダの違法水域排出で35万ポンドの罰金

  • 中国江蘇省、「江蘇省太湖水汚染防止条例」を改正――流域保護区で禁止のプロジェクト新設などに除外項目を規定
  • ,
    中国広東省、2018年における環境保全優先地域での汚水処理施設の基準適合改造プロジェクトの実施について通達
  • ,
    マレーシアTop Glove社、水不足による生産ライン停止の対策として自社で水供給インフラを構築

  • 中国河南省環境保護庁、全省735社の廃水重点監視企業に対して、全窒素自動モニタリング施設の設置を要求

  • ブラジル・ミナスジェライス州、水資源汚染によって英大手鉱業企業に約40億円の罰金を科す

  • ハノイの工業団地すべてに2020年までの廃水処理システム設置が義務化

  • 中国、世界初となる工業廃水の電子ビーム処理技術標準を発表――2018年5月30より施行へ

  • インドの染色産業の一部でZLD基準を不遵守

  • ラ米開発銀行CAF、中南米26都市の水インフラを調査―-飲料水の漏水が40~60%にのぼる

  • 国連ラテンアメリカ・カリブ経済委員会と米州開発銀行、ラ米・カリブ諸国の水に関する地域報告書サマリー発表

  • スペインと南アフリカ、水に関する相互協力に関するMoUを締結
  • , ,
    パラグアイ、5年間で上下水インフラに23億米ドル投資すると発表

  • Frontier Group、米国の産業界による水汚染状況を発表

  • 中国南京市、2018年中に40社の化学企業を閉鎖し、悪臭汚水の基本的な除去を目指す

  • 米3M、PFC類による水道水汚染でミネソタ州と和解

  • ベトナム、水質汚濁防止法の策定に向けた取り組みが提案される

  • ブラジル、未処理の排水漏れを理由として鉱山企業に約6億6000万円の罰金が科される

  • イラン、深刻な水不足で穀物の栽培制限へ

  • フィリピンで廃水処理装置の未整備を理由としてボラカイ島の51の企業に営業停止処分――2カ月以内に改善しなければ閉鎖へ

  • IWA、廃水再利用の潜在機会を分析

  • 中国環境保護部、2017年度の工業集積区における「水汚染防止行動計画」の目標達成状況を公表

  • 英国の河川水塊の86%が「良好な生態学的状態」に達せず――環境庁の水質状態報告

  • チリ政府、グレイウォーターの回収、再使用、処理規則を規定する法律を公布

  • オランダ、下水中の残留医薬品の処理に向けて総額3000万ユーロを投資

  • 中国における海綿都市の動向、2017年には様々な取組みが進む

  • 中国天津市、「汚水総合排出基準」を公布――2018年2月1日より施行、より厳しい排出許容濃度を適用し水質改善を図る

  • インドネシア、チタルム川流域での汚染行為の実態を調査―-31の工場で違反を発見

本ページは、国内唯一の水ビジネス情報専門サービス「水ビジネス・ジャーナル」で配信中の記事の一覧です。
本WEBサイトでは、国・地域別企業別記事テーマ等の充実した分類から、水ビジネス情報をお探しいただけます(一部のサンプル記事を除き、記事閲覧は要契約・有料です)。是非とも採用をご検討ください。

» サンプル記事一覧
» 水ビジネス・ジャーナルについて
» 個別委託調査